VOL10.『ランナーに重要なトイレの話 その2』

女性ランナーの皆さんに質問~~。

Q、日本人女性ランナーの皆さんは、他のランナーがあなたの横をダーーっと走っている時、森の中へ入って行っておしっこできますか?

 

こういう感覚はヨーロッパ人はけっこうワイルドだよね。メドックマラソンやシャンパーニュマラソンみたいな酒飲みマラソンでも、女性ランナーもけっこうブドウ畑の中で平気でおしっこしてます(もちろん全員ではないよ)

パリマラソンは東京マラソンのような街中を走るシティマラソンではないんですよね。全コース42,195kmのうちバンセンヌの森の中が約7㎞、ブーローニュの森の中が約5㎞、あとバスチーユあたりからトロカデロあたりまで川岸のバイパス道路も走ります。

この区間はあまり応援の人もいないせいか、みんなあっちこっちでおしっこしてますね~。特にこのバイパスがひどい。バイパス道路間には3~4カ所の少し長いトンネルがあるのですが、ここが特にひどい!応援の人がいないのをいいことに、このトンネルの中でみんな立ちションするわ、するわ・・・。(数千人?数万人?!)もちろんコースはびしょびしょ、メチャクチャ臭くて頭がクラクラ、目はチカチカ、もうトラウマになりそうな光景が広がっています。

このトンネルの中で転んではいけませーーーん!よく前を見て走りましょう~~!

 

パリマラソンを走るランナーの皆さんは2ユーロ硬貨をポッケの中に入れて走ることをお勧めします。パリのメトロの切符は一枚1,70ユーロですから、2ユーロあれば、故障して途中でリタイアしてもスタート地点までメトロで帰ってこれます。トイレに行きたい時も開いているカフェに飛び込めば、コーヒー立ち飲みやミネラルウォーターなら1,20ユーロぐらいなので、それでトイレも使えます。4ユーロ持っていたら何があっても絶対大丈夫。

オリンピックで、有森裕子さんや野口みずきさんはランパンにお守りをつけて走っていましたが、このポッケの中に入れた2ユーロ硬貨があなたを絶体絶命の危機から救ってくれるかもしれないよ・・・。

まあ、お守りの代わりにどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>