チャリティマラソン~NO FINISH LINE PARIS~に参加しました!

登録料の一部が寄付される、というチャリティマラソンは数多くありますが、今回は、『走った距離に応じて寄付される金額が増えていく』というタイプのチャリティマラソン~NO FINISH LNE PARIS BY SIEMENS~という大会に参加しました!

15,5,30noline-1

5月28日(木)~31日(日)の4日間、エッフェル塔前のCHAMPS DE MARSで24時間ぶっ通しで行われるこの大会、1周1、5㎞のコースをひたすらぐるぐる走る(歩いてももちろんOK.いったん休憩や帰宅後、再び再開しても可)、で、1㎞走るごとに1ユーロが寄付される、というシステム。

学校の休みの週末、子供と一緒に参加してきました !

※カメラの充電切れで写真はなしです。(あ~私ってバカ!)

※というわけで、写真は主催者 NO FINISH LINE PARIS BY SIEMENS(http://www.nofinishlineparis.com/)からお借りしました~(勝手に)

大会が行われている4日間、申し込みはいつでも現地で可。名前、生年月日等と寄付したい団体等を登録して、登録料を払えばOK.

『寄付したい団体を選んでください。×××、●●●、CROIX ROUGE,ほにゃらら・・・』と受付の人に言われたけど、”CROIX ROUGE”しかわからないんですけど…。なので、選択の余地なく『CROIX ROUGE』をチョイス。子供たちも右に同じ。

『CROIX ROUGEしかママは知らなかったよーーー』(ハハハ笑)と子供たちに言ったら、『kumiはネパール地震の被災者に寄付したいから、CROIX ROUGEを選んだよ』という娘の答え。ほおーーーー。子供なりに考えているんだーーー。

で、晴天のエッフェル塔前。観光客、芝生でくつろぐ人たちでにぎわっているCHAMPS DE MARSの公園内を同じTシャツを着た集団がなぜかぐるぐる同じコースをひたすら走っている(あるいは歩いている)。

15,5,30noline-4

ちょうど錦織君で日本でも盛り上がっているテニスのローランギャロスを生中継で見れる大きなスクリーンが設置されていました。

15,5,30noline-3

大会が開催されている4日間、ひたすら1、5㎞のコースを走って(歩いて)1㎞ごとに1ユーロが寄付されるシステム。

子供たちも速く走る必要がないから楽しめながら頑張れます。休み休み続けることができました。

子供のためのアトリエもあって、子供たちが楽しんでいる間、大人(私)は頑張って走りました!

で、結果。家族3人で15㎞走れました。

スタート&ゴール地点に大きなスクリーンがあって、1周終わるごとに寄付金額がリアルタイムでカウントされていくんだけど、私たちが走った土曜日の段階で2000人超の参加者があり、約3万5千ユーロの寄付が集まっていました。

最長の人はいったいどれくらいの距離を走ったんだろうか…?(確実に、フルマラソン、ウルトラマラソン級を超えている人はいそうでした)

微力ではありますが、楽しみながら寄付でき、子供たちとも走り(歩き)ながらいろいろゆっくり話ができました。とっても有意義な時間だったと思います。

家族で数万分の15ユーロ、貢献できました!

 

15,5,30noline-515,5,30noline-2

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>