ROUENへハーフマラソンを走りに行ってきました!

今日はルーアンへハーフマラソンを走りに行ってきました!

ルーアンはフランス北部、ノルマンディー地方にある古都で、ジャンヌダルクが最後を遂げた地として知られる街、モネが描いた大聖堂でも有名です。パリから日帰りで行ける観光地で、ぜひ走ってみたいと思いつつ、なかなか行けなかったところ・・・。今回念願かなって走りに行くことができました。

ルーアンでのレースは2017年に≪満»さんが10㎞を走っていますね。(レポートは→こちら

ルーアンにはもともと10㎞マラソン大会とハーフマラソン大会の大きな大会があったんだけど、数年前に10㎞マラソン、ハーフマラソン、フルマラソンがくっついて(+5㎞歩き、子供レース、マラソンリレーもあり)、9月の終わり(または10月の初め)の週末に『SEINE MARATHON 76』として行われる大マラソンイベントとなったんですね。

なので、今年は『SEINE MARATHON 76』としては第3回目の開催です。

5㎞歩きと10㎞マラソンは土曜日の夕方の開催、フルマラソンとハーフマラソンは日曜日の午前スタート。私は日曜日10時45分スタートのハーフマラソンに参加しました。

ゼッケンはスタート地点の前にあるルーアンの県庁にて。

5000人以上が走るビック大会を走るのは久しぶり。セキュリティも厳しいです。

P1170722

P1170723P1170720

 

 

 

 

P1170721

 

今年はセキュリティチェックに加えて、衛生パスの提示が必要です。

門をくぐるとき、建物に入るとき、ゼッケンを受け取る前の計3回も見せないといけない徹底ぶりでした。(3回目は大会中にいちいちパスを見せなくてもいいように代わりになるブレスレットと交換するため。ブレスレットをしていればパス提示が不要)

県庁の目の前のセーヌの川沿いをスタートします。

スタートの準備が着々と進んでいますね。

P1170724P1170729

 

 

 

 

そして大会当日。

スタートまでの間、街ブラへ出かけました。

木組みの建物が素敵な古い街。ゴシック聖堂がたくさんあります。

市役所→
P1170726

P1170730P1170733

 

 

 

 

 

時計台→P1170732

P1170728P1170730

←壮観の大聖堂→

←大聖堂の塔は現在工事中。

 

 

 

大時計通りをまっすぐ行ったところにある、PLACE DU VIEUX-MARCHÉ、ヴィユーマルシェにも行きました。

 

P1170734P117073517108ROUEN-57 (2)

 

ハーフマラソンは県庁前のセーヌ川沿いから10時45分にスタートです。

スタートラインに並ぶときにも衛生パスチェック。さらにスタートまでマスクを着用しなければいけません。『マスクをしてください―』とスタートラインのケージ前でスタッフが一人一人チェックして、マスクのない人には配っていました。

が、『チェックを通過してしまえば関係ないもんねー』な、てきとー(な人が多い)フランス人のこと。ケージのチェックを通過した瞬間、マスクを外しちゃっています。が、数十メートル進んだところに”セキュリティ”の腕章をつけたいかついお兄さんが立っていて「マスクを外しちゃだめですよ!」とにらみをきかせている・・、という徹底ぶり。ここまで感染予防に徹底していたら、参加するほうも安心ですよね。

P1170738

P1170739

←といっても結局すぐにマスクを外しちゃうんですけどね。

スタート前はすごい人。

 

 

1h30分、1h40分、1h50分、2hの旗持ちペースメーカーがいるけど、スタートは並んだ順に好きなところからできます。

10時45分スタート、バンッ!

セーヌ河沿いをスタートして、一部市街地を通るけど、ほとんど川沿いのまっ平らなコース。

RouenSemiKM2021_21K-scaled

P1170740P1170741

 

 

 

 

気温が25度近くあって、走り出してすぐに汗が出てきましたが、5㎞地点に最初の給水所があって、その後だいたい3㎞毎に食べ物と飲み物のエイドが順番にあったので助かりました。

市街地ではバンドの応援あり→P1170737

 

沿道に大勢の人がいて声援を送ってくれました。

 

走り出してしばらくして、前に1h50分の旗持ちペースメーカーがいたので何とかくっついていきたかったけど、10㎞過ぎの給水所で減速したらあっという間に離されちゃいました。

旗持ちペースメーカーさんは『くらいついて行ってやるぞー』といういい目標になるんだけど、いかんせん、最初から最後までイーブンペース走っているので、いったん遅れをとるとなかなか追いつけず・・・、もういいや~とあきらめてしまう・・・、のがいつものパターンなんですねぇ。

あー、今回も失速しちゃったなぁ・・・、と10㎞過ぎで弱気になっていたら、後ろから地元のアスリートクラブのTシャツを着たムッシューが『がんばれっ!』『くらいついていこう!』と声をかけてくれました!

はい、ムッシュー、あなたについていきます!と再び奮起。

マラソンは自分との闘い、といいますが、たまたま同じレースを走ることになった、周りの一緒に走るランナー同志がお互いに励まし、励まされ、ということがよくあります。

あとは≪満≫さんがネーミングした”背後霊走法”も折れそうな心を奮い立たせるモチベーションになりますよね。美ジョガー(男子でも女子でも)のうしろをピタリとくっついて、美しい後ろ姿を(あれこれ妄想しながら??)追いながら走る、というあれですね。

最後の約3㎞はルーアンの美しい街並みを眺めながら川沿いのコースを進みます。

P1170744P1170745

 

 

 

 

結局、何度も声をかけてくれたムッシューにはくらいついて走り切ることはできず最後見失っちゃったけど・・・ゴ――――ル!

P1170743

 

ゴール後にリンゴ、ドライフルーツ、ガトー、コンポートなどが入ったお土産袋がもらえました。(フルマラソン完走者は+シードル1本がもらえたようです。

最後のくらいつきが足らず、1h50分以内にもちょい届かなかったけど、これが今の実力の精一杯かな?

でも今回も無事楽しくハーフを走り切れて満足♡

 

沿道では大勢の人が応援してくれて、ボランティアの人もエイドで声がかれるほど大声で励ましてくれて、街をあげて大会を盛り上げるぞー、という雰囲気があるいい大会でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>