ROUTE DU LOUVRE ハーフマラソンを走りました!

2020年3月からのコロナ禍でフランスではほとんどすべてのマラソン大会がキャンセルになりました。

今年5月から規制が少しずつゆるくなって、ようやくようやく少しずつイベントやマラソン大会も再開されだし、6月30日からはほぼ規制が解除、制限付き&”感染予防対策をとる”ことを条件に屋内外でのイベントに参加できるようになりました。

最後に大会を走ったのが2020年3月8日(レポートは→(こちら))、約1年4か月ぶりに大会を走りに行ってきました!

参加した大会がコレ→『LA ROUTE DU LOUVRE

2019年にフルマラソンで走ったことのある大会です。(レポートは→(こちら

今年で16年目のこの大会、10㎞、フルマラソン、マラソンリレー、歩きの4種目で毎年1万人以上が参加するノール県を代表するビック大会なんです。

高額賞金も出て、毎年海外からの招待選手も多数参加するこの大会。例年は5月に開催されるところを去年は10㎞と5㎞の2レースのみに限定して、規制の一時緩んだ9月にずらして開催し、今年は規制解除の直後の7月最初の週末に持ってきて開催。このコロナ禍の時期にあって去年も今年も大会を中止することなく決行した、という、主催者の執念と熱意を感じる大会なんですねー。

今年は7月3&4日の大会のわずか1か月前に開催決定&告知。”LILLE~LENS LA ROUTE DU LOUVRE”という大会名の通り、本当なら北を代表する都市のリールの駅前の大通りをスタートしてルーブル美術館別館のあるLENSまで42,195㎞のフルマラソンが大会のメインのレースなんだけど、こんなご時世だから人が大勢集まるお街でのマラソン大会は難しいんでしょうね。フルマラソンはなくなって、LILLEとLENSのちょうど中間に位置するDONという村からスタートするハーフマラソン、それに10㎞マラソンとランドネ2種目の計4種目、各レース参加者最大1,000人に限定して行われました。

大会1か月前の告知、参加者は2度のワクチン接種証明または48時間以内のコロナPCR検査陰性の証明の提出義務、大会当日は更衣室なし&荷物預けなし&ゴール後のシャワーサービスなし、エイドなし(5㎞毎の給水はあり)・・・、などなど、なかなかめんどくさい参加条件があったにもかかわらず、定員1000名がわりとすぐに満員になったようです。

P1170495

 

大会当日。

久しぶりに来ました。約2年ぶりのリールです。

LILLE FLANDRES駅。

P1170468

 

P1170470←時計台

P1170471

オペラ座→

 

 

 

 

どーーん!グランプラス!

P1170472

 

ひっそりしていますね・・・。

ROUTE DU LOUVRE フルマラソンのスタート地点のFLANDRES 駅前の大通り。

P1170469

2年前はランナーで埋め尽くされていたのに、今年はガラーンとしています。

 

 

 

SNCFのマラソン大会のための特別列車に乗ってLILLEから約20分、DON SAINGHINへ。

臨時特別列車なので、乗客はランナーだけです。

P1170473なーんにもない&誰もいない田舎の駅ですが、”バンド”が出迎えてくれました。

P1170474

 

 

 

 

ここからてくてくてく。ハーフマラソンのスタート地点まで徒歩で約3㎞です。

P1170475

 

荷物預かりサービスもないし、ゴールLENSまでの片道コースなので、ランナーは余計な荷物は持てません。なのでほとんどすべてのランナーが走るだけの身軽な服装でやってきています。

なのになのに無情の雨~(´;ω;`)☂

ホントになーんにもない川原沿いで、雨をよけるところも何もなく、ランナーもスタッフも付き添いの人たちもスタート前からすでにびしょびしょぐちゃぐちゃ。

P1170476

 

参加者1000人限定で、『参加者はスタート地点に並んでからスタートするまでマスクをつけること』となっていましたがだれも守っちゃーいません。

P1170477

これなら別に参加者が100人でも1000人でも3000人でも変わらないんじゃない?

 

 

9時40分、スタート!P1170478

 

コースはこんな感じ→(動画

P1170479川沿いをスタートして、そこから12㎞地点までず――っとこの風景。

ひたすらひたすら川沿いをまっすぐ進みます。

このコースでしかもこの天気じゃ人も集まらないよなー。

 

P1170480

雨は強くなったり弱くなったり、降り続けます。

コースは単調で(わざとこのコースを選んだのだろうけど)、寒いし、雨で前はよく見えないし、心がおれそうだ-。

 

 

P1170482

途中の街でも応援はまばら・・・。

 

 

 

 

P1170483県道を走るコース。

 

 

 

 

P117048418km地点あたりでLENSの街に入りました。

2年前は沿道に人がいっぱいいたのに、今年はほとんどいません。

 

 

P1170487P1170485そしてルーブルランス前

にびしょぬれぐしゃぐしゃでゴー――――ル!

ふう、なんとか走り切れた――。

 

P1170488

 

 

ゴール後に完走メダル、スポーツバック、スポーツタオルなどのおみやげのほかに、フライドポテトか飲み物(2本)かが選べる引換券がもらえました。(これは前回もあった)

ちなみにハーフマラソン参加費は15ユーロ(太っ腹!)

P1170490がっつり走った後はやっぱりポテトフライとビールで乾杯でしょう~!

P1170489フライドポテトはこの半量でいいから、飲みものもセットで両方くれたらいいのにね~。

 

お疲れさまでしたーー。

くぅ――、ビールがうまいーー。

 

ルーブル美術館が無料で入館できました。(常設展は無料、企画展『LES TABLES DU POUVOIR』は別料金10ユーロ)

P1170492

 

P1170493P1170491

 

ガラスで覆われたルーブルランスは明るくて開放感があります。

 

 

しばらくゆっくりして、LENS駅から電車に乗ってLILLEへ戻りました。

P1170494

 

さて、ひさびさに大会を走って・・・。

仕事上がりで寝不足のまま走ったからクッタクタ。

ハーフ(21㎞)なんて長距離を走るのも1年以上ぶりで体があちこち痛い。

雨で全身びしょびしょ。

荷物を預けられないから、着替えやら貴重品やら大荷物を一切合切かかえてラン。

なのに雨で濡れて着替えも持参の食料もびしょびしょぐちゃぐちゃ。

コースも単調でおれそうな心と戦いながらの21㎞。

こんなしんどいしんどい21㎞なのに、走った後のビールがどうしてこんなにおいしいんだ―!

しんどかった。でも楽しかった!

 

そうか。

巣ごもり生活で忘れていた、”なんでこんなしんどいことしてんの?でもそれが楽しいんだー!”な、感覚。久々に思い出しましたー。

何でもないことを楽しめる日常が早く戻りますように。

 

P1170497

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>