PARIS~RAMBOUILLET間 てくてくウオーキングに行ってきました!

去年、2020年3月から活動休止状態になっているJジョギングクラブ。

ワタクシ、1年前に、これからフランスはどうなっていくんでしょうか?、なんて書きましたが、どうにもなりませんでしたねー。

現在でもパリはレストランは持ち帰りのみ、美術館、映画館、コンサートなど人が集まることは禁止、6人以上集まってはいけません。もちろんマラソン大会もほぼすべて中止。

Jジョギングクラブのイベントも1年間で秋のキノコ狩りが1回のみ。うーーん。これはしばらくはマラソン大会はムリじゃないかな?

でもね。一人でもスポーツはできるのよ。

というわけで、トレッキングの練習を兼ねて、お城がある古都・ランブイエを目指してウオーキングに行ってきました。イエーイ!

まずは3月7日【日】朝7時にノートルダム寺院前から出発です。

DSC_0616DSC_0622

 

 

 

 

 

日本では地図の起点は東京の日本橋だそうですが、フランスではノートルダム寺院前が起点です。

ここからランブイエまでは約45㎞。行くぞー、うりゃーー。とスタート。

西に向かっててくてくてく。

DSC_0620

DSC_0624

DSC_0628

 

 

 

 

 

DSC_0631

DSC_0632DSC_0638

 

 

 

 

 

朝のセーヌ川は美しいよね。人は少ないし。

今日の天気は晴れ。最低気温2度、最高気温9度だそうです。これくらいのほうが暑いのよりずっと歩けます。

 

 

DSC_0640セーヌ川を渡って南へてくてく

 

 

 

 

DSC_0642サンクル―の朝市を抜けると・・。

 

 

 

 

DSC_0644PORET DE ST.CLOUD。ここで8時40分。

 

 

 

 

ノートルダム寺院~1時間40分。ここからパリの外れになります。

てくてくてく。

DSC_0645DSC_0651

ブーローニュビアンクールの橋を渡ると焼き物で有名なセーブルの街。

 

 

 

ここからベルサイユまでCHAVILLE 、VIROFLAYと上品な街が続きます。歩いている道はパリとベルサイユを結ぶ古い街道ですが、歴史的な建造物はほとんどありません。

てくてくてく

ベルサイユの街に入りました。DSC_0652

 

 

 

確か人気マラソン大会の”パリ~ベルサイユ”は16㎞くらいだよな・・・、でもあの大会は坂がエグイのよ。

ベルサイユ宮殿は閉まっていました。いつもは大型バスでいっぱいのパーキングもガラガラ。

DSC_0655RER C線のベルサイユ駅でちょうど11時。

ここまで4時間かかったわけですね。

 

 

 

王の菜園の横をてくてく。

ここは秋に行くとおもしろいよ。動画は→(こちら

DSC_0656これがスイス池。この周りをジョギングすると気持ちいいよ。

てくてくてくてく 西へ。

 

 

いつもガリー農園に行く時はST.CYRの街ではパリ~ニースという自転車の大会をやっていて、チームの車やTV局の車がいっぱい。

DSC_0662プロ選手が乗っている自転車ってすごいね。めちゃ速そう。これを買うとすごーく高いのよ。DSC_0661

 

しかしマラソン大会が中止なのになんで自転車の大会はOKなの??プロの大会だから?

PARIS~NICE 動画は→(こちら

てくてくてく。ST.QUENTIN EN YVELINESに入りました。

DSC_0663ここは人工的に作られた新しい街です。

 

 

 

 

DSC_0666)←これがサンカンタンの池。1周すると約8㎞。イル・ド・フランス地方で一番大きな池です。

この池のBASE DE LOISIRには波の出るプールもあります。

夏の暑い日に子供と遊んでピクニックするには最高。動画は→(こちら

ここでお昼ごはん。13時ごろ。DSC_0667

 

 

ちょうど6時間歩いたわけですね。

ビールとおにぎりと巻物のお昼ごはん。くうーーー。ビールがしみるぜいい。こんなピーカンなお天気で池のほとりでピクニックできるなんて最高だぜーー。

 

しかしここでワタクシはあることに気づいたのだ。

地図を忘れてきてしまったのよん。がーーーーーん。あちゃーー、どうやって行くのよー。

すぐ横の国道10号線をまっすぐ行けばランブイエに行けるのは知っているけど、こんなオートルートみたいな道路は歩けません。

ワタクシ、ここであっさりランブイエへ行くのはあきらめて、RER B線があるCHEVREUSEに目的地を変更。まあ何とかなるでしょう。

お昼ごはんのあとはすぐ近くにあるキャンプ場へGO!

ここにキャンプ場があるのは知っていたのだが、行ったことがなかったのだ。キャンプ場の入り口から中を見てみると、中は荒れ放題で草がボーボー。ジプシーの子供や家族が20-30人ほどいて入り口に立っているワタクシに向かってわけのわからない言葉で『てめーなに見てんだよー、あっち行けよー』みたいなことを言ってくるのね。さすがにカメラも出せずすぐにその場を離れました。

いやいやびっくりしたぜい。でもキャンプ場なら荒れていても水場はあるしトイレはあるし、街の中に出てこられるよりは管理しやすいのかな?

すぐ近くにはパリ日本人学校があります。

DSC_0669

 

 

 

この学校はパリの日本人社会がどんどん大きくなっていった1980年代にここに移転してきたのですが、定員がMAX500人と聞いてことがあります。

2021年には何人ぐらいの子供が学校に行っているんでしょうか?今は子供が少ないからね。単身で来る人が多いし。半分くらいはいるのかな?

 

すぐ近くにあるのが自転車の聖地 VELO DROME。

動画は→(こちら

やっぱり日本も英国やフランスみたいにこういう室内施設を作らないとオリンピックでメダルは取れないよな。すごくお金はかかるけど、日本の自転車選手って競輪場で練習するけど、日本のバンクは400m(たまに330m)だからね。国際大会だと250mだから全然バンクの角度がちがうのよ。川崎の競輪場で練習してもね・・、ちょっとね・・・。

いつもは中に入れるのですが、今日はコロナウイルスのワクチン接種会場になっていて中に入れませんでした。うーん残念。

MONTIGNY BRETONNEUXの街に向かってGO!

おー!バイクで来たことはあるけど歩くのは初めて。ショッピングセンターも大きいし、すべて新しい建物、新しい街。

ところが15分歩いたら道に迷ってしまいました。

あちゃーー、どこを見ても同じように見えるのね。

だめだーこりゃーー、と回れ右をしてMONTIGNY BRETONNEUXの美しい駅に着いたのが14時くらい。

パリのモンパルナス駅に帰ってきたのが15時くらいでした。

お疲れ様でしたーーー。

今日は結局約7時間、28㎞ほどを時速約4㎞でてくてく歩いたわけですが、練習だからまあこんなもんでしょう。でも山に行くと標高差があるからね。こんなに楽じゃないのよ。

今日は天気も良かったし楽しかったね。

マラソン大会がなくても一日楽しめたてくてくウォーキングでした。ちゃんちゃん。

 

PARIS~RAMBOUILLET間 てくてくウオーキングに行ってきました!” への1件のコメント

Y美子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>