~フォンテンヌブローキノコ狩りハイキング~第1回 レポート

3月の『外出禁止令』から活動を休止していたJジョギングクラブ。

ようやく9月から活動を再開できるかな~と思っていたらコロナ第2波到来。泣く泣く9月の”秋の交流会”も中止の決断をしました。

本日は1月の『新年会交流会』以来、実に実に約9か月ぶりのJジョギングのイベント~フォンテンヌブローキノコ狩りハイキング~へ行ってきました!!

今年はベストのタイミングを狙って、3週連続行で行きます。本日はその”第1回目”です。

2週間前の10月7日に≪満≫さんが下見に行ってきましたが、(レポートは→(こちら))今年は雨も降って湿度はばっちり、あとは気温が下がるのを待つばかり、という状況でしたが、さてさて、きのこの生育状態はどうなっているでしょう???

——————————————————————-

ハイキング当日、集合はいつものパリ リヨン駅、HALL1 スタバ前。キノコ狩りハイキングのスタートは森の中の停留所です。

DSC_8910

この停留所に停まるのは、週末のGARE DE LYON発FONTAINEBLEAU方面の朝8時16分発と9時16分発の電車の2本のみ。「9時16分の電車に乗りましょう~」と、”9時リヨン駅集合”で連絡していたのですが、前日に”念のため”、と時刻表を確認したら・・・、あれ???9時16分発の電車が森の停留所(FORET FONTINEBLEAU)に停まらない??(オーマイガッ!)←急なダイヤ変更、フランスあるあるですよね~。

そうなると、8時16分発の電車に乗るしかありません。

そういうわけで、前日に急遽 『集合を1時間早くします』と一斉連絡。参加者の皆さん、時間変更をちゃんと確認してくれてるかなー、1時間早く起きて来れるかなー、と不安を感じながら集合場所のリヨン駅に向かいました。

 

 

結果・・・、参加予定者全員出席で時間通り集合!すばらしい!

子供6名、大人23名、犬1匹の、総勢29名+1匹で出発です!

リヨン駅から約40分、森の停留所で下車。DSC_8911

 

 

 

 

まずは線路そばの第1ポイントへ。去年はこのポイントですぐにセップ発見。このポイントだけでザックザック採れてしまったので、ほかのポイントに行かずにこのポイント周辺のみで採りました。

今年は・・・、さっそくセップ、ボレ、FAUSSE GIROLLEを見つけるも・・・、去年のように”あるわあるわザックザック”という感じではありません。

DSC_8912DSC_8913DSC_8914

 

 

 

 

 

 

DSC_8915DSC_8918DSC_8919

 

 

 

 

 

あるにはあるけど、まだ小さい感じ。群生もしていないし・・・、まだ”出始め”という感じでしょうか?

なので、森の奥のポイントへ移動。

DSC_8920

DSC_8921DSC_8922DSC_8923

 

 

 

 

 

あるにはあるけど、なかなか見つかりませんねぇ・・・。

数か所のポイントを移動しましたが、どのポイントも同じ状況でした。(あるけど量は採れず、群生はなし)

 

朝が早かったので11時半ごろに早めのお昼ごはん。

DSC_8927

DSC_8928DSC_8930

 

 

 

 

 

キノコはイマイチだけど、いっぱい歩いて、おなかもすいたし。天気は最高で、すばらしい陽気の中で食べるご飯はうんまーい♪

昼食後もポイントに数か所停まって探してみたけど、こちらはほぼボウズ。

La Tour DenecourtDSC_8933

DSC_8931

 

 

 

 

 

ぽかぽかあったかくて気持ちいい~。

あとはいつもの岩場コースを通って・・・、DSC_8934

 

FONTAINEBLEAU AVON駅。

ゴ――――ル。

 

お疲れさまでしたー。

集合が1時間早かったので、FONTAINEBLEAU AVON駅にも予定より早い2時半前に到着しました。

あとは電車に乗ってPARISに帰るだけ・・・・、のはずが・・・、電車がない???

”人身事故により電車が運休中、復旧は15時半の見込み”だって・・・・。そ、そ、そんなーーー。

ここで1時間ボー―っと待っていても仕方ないので、電車が動いているMELUNまでバスで行きますかー、とバスに乗りました。

DSC_8939

(MELUNに行くには、まずFONTAINEBLEAU AVON駅からバスに乗ってCHATEAU DE FONTAINEBLEAUまで行き、そのあとMELUN行のバスに乗り換えないといけない)

が、CHATEAU DE FONTAINEBLEAUまでバスで行ってMELUN行のバスを45分待ったのに、ようやく来たバスは私たちと同じようにMELUNまでバスで行きたいで人で満席すし詰め状態。

これ以上は乗れず・・・、満席のバスは私たちを置いて行ってしまいました・・・・。

次のバスは30分後、それも時間通りに来る保証も今度はちゃんと乗車できる保証もない(また満席で乗れないかもしれない)

電車もそろそろ復旧しているでしょう・・・、というわけで、再びFONTAINEBLEAU AVONまで引き返すことにしました。

はあ、いったい何をしているんだか・・・。

結局、FONTAINEBLEAU AVON駅に再度戻り、16時2分発のPARIS GARE DE LYON駅行の電車に乗ってパリに戻りました。

疲れた・・・・。

参加者の皆様も本当にお疲れ様でしたね。

 

今日はキノコの釣果はイマイチでしたが・・・、少し採れたセップ、ボレ、FAUSSE GIROLLEで、『キノコ入りキッシュ』を作りました。

DSC_8946

見た目はイマイチですが、採ったばかりのキノコ、香りがきいてうまい!

秋の味覚を楽しめました!

————————————————————————————-

≪満≫ちゃんからのコメント

ワタクシ、10日前の下見で『今日はジロールのお花畑が見れるかも』と予想しましたが、外してしまいました。ごめんなさい。去年は10月20日に行って大当たりだったのに・・・。うーーん。競馬と同じで予想はなかなか当たらないのだ。雨も降って気温も下がってきたのに、むずかしーーー。

 

10月18日現在。

セップとボレはほんの少し採れるが、小さくて量は採れなかった。アミダケはなし。小型ジロールもたいした量は採れなかった。

DSC_8937

DSC_8938DSC_8943DSC_8945

 

 

 

 

 

朝はひんやりしていたが、午後は気温が高くめちゃ暑かった。林道回りが少し乾燥しすぎていてキノコが出ていない。少しタイミングが早すぎたよう。

10月25日の予想。

セップ、ボレ、小型ジロールは10月18日よりは問題なく採れるはず。アミダケはたぶんない。25日の日曜日は本日(18日)の天気予報では雨。雨量は多いが気温が高い。25日は雨天決行しますが、雨が強い場合は昼食後そのまま帰るかもしれません。

 

11月1日の予想。

ワタクシ個人の予想ではコンディションは悪くてもけっこうイケルと思っています。大本命はこの日に変更。たぶんすべてのキノコがOKだが、これからの雨と気温次第。全滅する恐れも少しあり。セップとボレは大当たりになるかも。

11月8日の予想。

この日も採れるはずだが、気温が零下に下がって、森のキノコが全滅する恐れもあり。森の奥に行かないとないかも。

 

なーーんとなく温暖化の影響でしょうか?キノコが出るのが遅くなっているようです。なかなか寒くならないよね。でも11月になると大当たりになる前に霜が降りてキノコが全滅してしまうかもしれません。気温は下がらないといけないけど、零下だとダメなのだ。雨が降って気温が下がって!でも零下はダメ。今年も大当たり、お願い!

それではみなさん、またフォンテンヌブローの森でお会いしましょう。

 

ちゃんちゃん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>