ブルゴーニュ地方 NUITS ST-GEORGES セミマラソンを走りました!

 

拡大するコロナウイルス感染症、アジア圏でだけでなくEU圏でも感染者が増え続けています。

フランス保健省によると、3月7日現在、新型コロナウイルスによる国内の死者が5人増え、16人になり、感染者の合計が949人になったということです。

政府は2月29日に、『5000人を超える集会、スポーツイベント、コンサートなどの自粛』を呼びかける発表を出しました。

マラソン大会について言えば、3月1日のパリセミマラソンが9月に,4月5日のパリマラソンが10月に延期が決定、そのほかの多くの大会が延期もしくは中止になっています。

そんな中、今回参加したこの『Semi marathon de la Vente des Vins des hospices de Nuits St Georges』も無理かな~、と半ばあきらめていました。

が、政府の『自粛要請』発表のすぐ後に、『本大会は政府が要請する”5000人以上の規模のイベント”に当てはまらないので、予定通り開催します』のお知らせが大会から届いたんですね。

とはいえ、この大会も毎年3000人近くの参加者のある大大会、スタッフ&応援の人も合わせればかなりの人数が集まるイベントです。

が、ブルゴーニュ地方ではまだ感染者が出てないし・・・、地方(や田舎)、渦中にない地域ではけっこうのんびりしているもんなんですね・・・。

というわけで、コロナの影響で若干ピリピリしている(?)パリを飛び出してブルゴーニュ地方へGO!

今年で59回目の開催となるこのニュイサンジョルジュセミマラソン&10㎞マラソン、毎年春に開かれるニュイサンジョルジュのワインの競売会の前日(土曜日)の14時にスタートします。

14時スタート、ってことで、パリを朝に出てもスタートに余裕で間に合うのがうれしい♪

今回はパリ、ベルシー発の格安長距離バスFLIXBUSを利用して、7時にパリを出発でして4時間。(片道1,99€でした)

さすがに長距離バスも利用客は減っているみたいで、お客さんは4割程度、ゆったり座席を使えて、グワーッと寝て4時間。11時にDIJONに到着しました。

P1130625

ここから地方線のTERに乗って3駅(所要時間約15分)のNUIT ST.GEORGESに移動します。

DIJONはこのあたり一番のお町だけど、少し離れればブドウ畑が広がる田舎。ニュイサンジョルジュ駅前もなーんにもありません。

P1130651P1130652

 

 

 

っていうか、ランナーがいないんですけど・・・・。

(2000人超の大大会ではないの??)

えーー、マラソンビラージュどこ??

おっ、ランナー発見。

あの人たちのあとをついていこうっと。P1130626

 

 

しばらくすると、ようやく『マラソン大会、ゼッケン受け取りはこちら』の看板を発見しました。

P1130628

 

駅から約1,5㎞離れたスポーツ施設(大会本部)に到着しました。

P1130630

と、続々と車でやってくる参加者が到着。どうも大半が周辺地域から車で来ていた地元の参加者のようで(だから駅にもランナーの姿がなかったのね)駐車場は車でいっぱい。

ここでゼッケン受け取り。P1130629

 

 

 

着替えを済ませて荷物を預けようと思ったら、『荷物預け所はありません』だって・・・。えーー、この荷物を担いで走れというの??

どうしよう、どうしよう…、と困っていたら、ゼッケン係のボランティアのマダムが、『私たちもずっとここにいないから責任は持てないけど、それでもよければここに置いといてあげるわよ』と言ってくれました。

ありがたい!『大丈夫です!貴重品は持って走るので、このリュックサックだけ預かっておいてください』とお願いしました。

10㎞とセミが同時の14時スタート。ブドウ畑を背にスタート!バンッ!

P1130632P1130633P1130634

 

 

 

 

 

スタートはニュイサンジョルジュで、VOSNE ROMANEE ,VOUGEOTなどブルゴーニュのワインの銘産地を通るコース。10㎞とハーフは共通コース、でハーフはほぼ同じコースを2周する21㎞です。

P1130631

スタートしてまずニュイサンジョルジュの街中を抜けたらすぐにブドウ畑の中へ。

P1130635

 

 

BOUCHARD,FAIVLEY,POULETなど有名ドメーヌ&ネゴシアンの前を通って・・・

P1130638

あとはひたすらブドウ畑のゆるめの坂を上って下って・・・

P1130639P1130636

 

 

 

 

 

このあたりは1級クリマや特級クリマが広がるブルゴーニュワインの銘産地。

P1130640P1130641

 

 

 

 

 

いいワインがとれる⇒日当たりがいい⇒いい斜面がある⇒走るにはきつい傾斜

が、お天気にも恵まれて走るには眺めも良くて最高でした。

 

P1130637

 

そして元の場所にゴー――ル!

P1130642

 

P1130643←ゴール後のエイド。

『おつかれ―』ってみんなビズ&ハグしてるし、この時期にこれって、パリ(もちろん日本でも)ではありえないな。

 

 

ゴール後はお土産、バラ(女子のみ)、ワイン1本がもらえました。

P1130645

ゼッケン受け取り会場の体育館がそのまま表彰式会場に変わっていました。

なるほど、すべて撤去しないといけないから、ここで荷物を預かってもらえないわけね。そもそもほとんどの人が車で来ているし、荷物を預ける必要もないのか・・・。

P1130650

マラソンのコースにもなっていたニュイサンジョルジュの街の中心へぶらぶら~と行ってみました。

P1130646

P1130647

 

街の中心の時計台の見えるカフェで一服。

 

さすがワインの産地。カフェで1級クリマのワインがグラスで飲めました。

せっかくなのニュイサンジョルジュのプルミエクリュをいただきましたー。おいしかったー。

 

再びDIJONへ戻って、帰りのバスの時間までのしばらくの間、ちょこっとDIJONの街へ街ブラに出けました。

P1130624P1130653

 

 

 

P1130655

P1130623

P1130654

 

 

 

 

 

そしてFLIXBUSでパリへ。0時にパリ・ベルシーに戻ってきました。

 

 

行くまでは少しドキドキでしたが、まるまる一日を満喫できた楽しい日帰り地方マラソン旅行でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>