フランドル地方 北の首都・LILLE5㎞レースと美術館に行ってきました!

皆さんこんにちはー。お元気ですかー??

最近、日本はコロナウィルスですごいことになっておりますが、フランスもやばい状況になってきました。

本日、3月1日日曜日スタートの、3万5千~4万人のランナーが走るパリハーフマラソンがスタートの15時間ほど前に中止になってしまったのよん。えーーーマジ――⁉?ですよね。(ちなみにSALON DU LIVREも中止、ルーブル美術館は閉館中)

高いお金を払ってパリに来ている外国人ランナーも多いのですが、払い戻しとかしてくれるんでしょうか??

 

昨日のラジオでは、5000人以上の集会はしばらく認めない、なんて言っていましたね。BERCYでのコンサートもしばらくすべて中止になりそうです。

DSC_7512

その割には土曜日午後のPSGのサッカーの試合はやっていたので、よくわからねーよなぁ・・・。

フランスの高校に行っている娘によると、もしかするとすべての学校がしばらく休校になるかもしれない…、なんて言ってるし。これからフランスはどうなっていくんでしょうね。うーーん、こまった、こまった・・・。

さて、ワタクシはそんなどよーーんとしたパリを飛び出して大好きなLILLEのレースに行ってきました。

まずはいつものBERCYのバスターミナルから06時15分にFLIXBUSで出発です。

DSC_7513DSC_7516

お客さんは10人ほどでがらがら。

 

 

 

あーよかった。満席でゴホンゴホン咳込んでいる人の隣だったらどうしよう、と思っていたのだよ。

昨夜は東京マラソンの速報を見ていてほとんど寝ていないワタクシ。

ぐわーと寝て、08時50分にLILLE着。DSC_7518

 

 

LILLE  EUROPE駅ではなぜか『つげ義春』の絵が展示しておりました。うーん、好きなのよねー、この作家。もはや海外で認められているシュールレアリストのひとりですね。DSC_7519DSC_7520

 

 

 

 

 

てくてくてくてく。LILLE FLANDRE駅から街の中心・グランプラスへGO!

DSC_7521DSC_7523DSC_7526DSC_7528

 

 

 

 

 

ここから今日は初めてLILLE の旧市街へ行くのだ。ウッヒッヒ、楽しみ。

ここがLILLEで一番有名なお菓子屋さん。本場のワッフルが食べられて、奥にはサロン・ド・テもあるのだが、ワタクシはまだ一回も入ったことがない・・・。いいおっさんが一人でお茶とワッフル、ってちょっとね・・・。

DSC_7534

DSC_7532

DSC_7535

 

 

 

 

 

てくてくてくてく。すぐに旧市街のマルシェに着きました。去年行ったワゼムの市場に比べるとこじんまりとしていてふつうの朝市みたい。

DSC_7541

去年のレポートは→(こちら

この市場の少し北側にもうすぐ映画になるシャルル・ド・ゴールの記念館があります。このあたりの出身らしいのよ。

ぶらぶらしているとワッフル屋さん発見、ワーーーイ。

去年ワゼムの市場で食べそこなったのだ。DSC_7544

これで1パック、3,50ユーロ。

DSC_7545

 

 

 

 

 

 

ワタクシ、ブリュッセル形の、ワッフルの上にてんこ盛りの生クリームとアイスクリームをのせてチョコレートソースをかけたようなゲロゲロワッフルはぜったいに食べないのだが、この薄焼きタイプのワッフルはあっさりしていておいしいよね。おやつに最高。なぜ、パリのスーパーで見かけないのかな?日持ちしないから?

西に向かっててくてくてくてく。本日のマラソン大会の会場、LILLE のCITADELに着きました。LILLE は小さいからどこへ行くにもすぐ着くのだよ。

DSC_7552

DSC_7561DSC_7554DSC_7568

 

 

 

 

 

おーこれがボーヴァンの城塞。これ、世界遺産ですよね。でもまっ平だから横から見ると公園と運河に見える。

DSC_7598DSC_7596DSC_7599

 

 

 

 

 

大きな広場が大会本部。9月の蚤の市の日はこの広場は大きな遊園地になります。

DSC_7560

 

まずはランドネがスタート。ワタクシが出場する5KM レースまでずいぶん時間があったので、城塞を回っててくてくてくてく。おーー、この城塞ってランナーが多くてランニングにいいよねー。一般道を止めてないから参加料が安いのね。

DSC_7594

 

で、ワタクシの5㎞レースがスタート、バン!

DSC_7579DSC_7588

 

 

 

 

 

ぐるーーっと1周回ってゴーール。

 

 

DSC_7597

あー、疲れた。最近トレーニングしていないから、5㎞走ってもヘロヘロ。でも楽しかったよん。景色も良かったし。

レース後は街の中心に戻ってまずはテラスでコーヒー。DSC_7615

旧ブルスの中庭はいつも本屋が出店しています。DSC_7616

ここは12時に鐘が鳴るのですが、シャルトル大聖堂のようなグワーーン、グワーーンという音ではなくて、北部地方はガリオンというか、カランカランという鐘の音。

(DSC_7618)

さて、すぐ近くにあるツーリストインフォメーションにGO!DSC_7608

 

 

DSC_7609

 

DSC_7611

 

 

 

 

 

今日はいろいろ聞きたいことがあったのだ。

まず。

  • 9月第1週の、蚤の市の週末に開かれるセミマラソンの件。
  • SNCFの特別切符の件。
  • 9月の蚤の市のムールフリットのスタンドの件。

 

が、さすが地方都市。『そんな、9月のことなんてまだ決まっちゃいないわよ』だそうで、セミマラソンは9月第一土曜日の朝にLILLEのすぐ北のマドレーヌ地区からスタート、というのは毎年同じらしいです。

ムール貝の山、というかピラミッドはすぐ目の前にあるメトロの駅のところでやるそうです。

うーーん、楽しみ。

さて、東に向かっててくてくてくてく。

これがLILLEの市役所。この党に昇るとLILLE市内が一望できるみたいだけど、今日は閉まっていました。DSC_7620

これがパリ門。LILLEは城壁で囲まれた街だったのですが、この道をまっすぐ歩いて行けばパリまで行けたのよ。

DSC_7621DSC_7624

 

 

 

 

 

てくてくてくてく。すぐ近くにある公園の横がGARE ST-SAUVEUR。

DSC_7626

ここは昔の貨物駅だったのですが、現在は多目的イベント会場になっています。2月いっぱいはスケートリンクになっていました。

DSC_7628DSC_7630DSC_7632

 

 

 

 

 

レストランも広いし、子供が遊べる場所もいっぱい(無料でした)。

おー、ここのピクニックエリア、広くていいねー。DSC_7636

 

 

ここでお昼ごはん。じゃーーん、いつものワンパターン弁当。DSC_7637

9月の蚤の市の週末は、この場所は子供蚤の市の会場になるそうです。

さーて、ごはんも食べたし、西に向かっててくてくてくてく。

今日は行きたいところがあったのだ。

それがLILLEの美術館(MUSEE DES BEAUX-ARTS)

DSC_7644

動画は→(こちら

館内に入ると、”今日は第一日曜日だから無料”だそうです。え――うそ――、知らなかったぜい。うれしい!

この美術館はすばらしかったねーー。びっくりしたよん。田舎の2流美術館かなー、と思っていたのですが、とんでもない。コレクション、マネ、モネ、ドラクロワ、ゴヤ、エル・グレコ・・・、なんでもあるのよ。

特にすばらしいのが地元のフランドル美術。部屋に入るとどーーんと超大型の大作、ルーベンスの絵がありました。

おーーールーベンス。でけーー。大きすぎて5歩くらい後ろに行かないとわかりません。

こうしてルーベンスの名画を見つめていると、なぜかウルウルしてしまうワタクシ。『そうだよなー、フランドル地方に来たらルーベンスを見ないといけねーよなー。フランダースの犬のラストシーンもこんなのだったよなー』

知らない人に超簡単にフランダースの犬のラストシーンを説明しますと、

「無実の罪をかぶせられた少年ネロ君は、雪のクリスマスイブの夜にどうしても見たかった教会のルーベンスの絵の前で、老牛乳配達犬のパトラッシュと一緒にしんでしまう」というストーリーなのよん。

しかしワタクシの息子にこんな話をしても、ONE PIECEやNARUTOのほうが好きな彼は全く興味を示さないのだ。

『バーロー、バーロー、バーロー、ケータイでゲームをやる時間があるなら世界こども名作集でも借りてきて本を読め――!』

フランダースの犬の最終回→動画は(こちら

2時間ほど見て大満足で出てきたワタクシ。あー、おもしろかった。こんな名画をたくさん見せてもらって無料ですよ。しかもロープとか張ってないのよ。せこいこと言わないし、人は少ないし。

皆さん、フランドル美術って好き?フェルメールとかブリューゲルとか、もちろんルーベンス、レンブラント、ファンダイクとか?でも一回行ったぐらいじゃわからないよ。たぶん何回も行かないと・・・。今年の9月あたりにどうですか?行ってみない??

そろそろ時間がないので、FLANDRE駅前のいつものフリット屋さんでポテトフライと生ビール。すごいボリューム。お昼ご飯を2回食べてるみたい。でもLILLEに来たらこいつを食べないとね。っていうか、これが食べたいからLILLEに来てるのよん。

DSC_7646

あーー、おいしい。しみじみおいしいぜい。

マラソン大会も出場したし、美術館はすばらしかったし、来てよかったよん。

楽しい一日でした。

バスは15時30分に出発。お客さんはほぼ満席。一回サービスエリアでトイレ休憩して18時25分にパリに帰ってきました。お疲れさまでしたー。

 

おー、おもしろかったぜい。

=================================================-

本日の費用は・・・

  • パリ~LLILLE バス代金    3ユーロ
  • 5㎞マラソンエントリー料  6ユーロ
  • 朝市ワッフル代金   3,50ユーロ
  • コーヒー代×2回   5ユーロ
  • 生ビール&フライドポテト  9,50ユーロ
  • LILLE~パリ バス代金 3ユーロ

TOTAL 30ユーロ ぽっきりでした。

====================================================

Jジョギングクラブランドネ部では、9月6日(日曜日)リールの蚤の市ランドネを予定しています。

どうですか?

行ってみない??

BARADERIE DE LILLE→動画は(こちら

それではまた9月にLILLEでお会いしましょう。バイバイ。

 

フランドル地方 北の首都・LILLE5㎞レースと美術館に行ってきました!” への2件のコメント

  1. 満さん、お久しぶりです〜!

    1足お先に、小中高やらがお休みになった日本では、、、
    我が家の周りだけで言えば、天気の良い日は、海が子供達でいっぱいです(笑)
    冬なのに、、、(笑笑笑)
    サッカーしたり、BEACHバレーしたりで、穴掘り(?)したり、とっても賑わってます。
    確かに、換気は抜群だけど、それでいいのか?!(-_-;)

    フランスも着々と拡がってきましたね。
    それでもマスクをしないのは、やはり国民性?
    日本も使い捨てマスクは すっかり入手困難になったので、花粉症のY美子は ハンドメイドの洗えるマスクを使用中です。
    しかもハイビスカス柄!(^_^)v
    海岸地域に住んでるお陰で、「良いわね〜」なんて、声掛けられちゃってます♪

    とにかく、少しでも早く終息に向ってくれると良いいですね。
    この感じだと、Parisマラソンも危ういんじゃ???

    • Y美子さん、コメントありがとうございます!
      フランスにもじわじわきています・・・。大きなスポーツ大会、イベント、コンサート等がどんどん中止になって、パリマラソンも延期(10月開催)が決定になりました。
      ニュースを見ていると、日本は買いだめに走ってスーパーにものがなくなっていたり、学校が休みになって子供たちは家に引きこもって街中はガラガラ・・・、って、もっと殺伐としているのかと思ったけど、地方や田舎や渦中にない地域はけっこうのんびりしているのね・・・。

admin にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>