エトルタバス旅行へ行ってきました!

暑い夏が終わりに近づいて、朝晩はめっきり涼しくなってきました。

そろそろ秋の気配を感じる9月の最初の日曜日、ジョギングクラブの皆さんとÉtretat(エトルタ)へバス旅行へ行ってきました!

今回はバス旅行会社”CLUB ALLIANCE VOYAGE”の一日エトルタバス旅行を利用しました。

14区のダンフェルロシュローモンソーフルール前から8時半に出発。

長い長い夏休みも終わり、明日からは新学期。その直前のホントにホントの最後のヴァカンスを楽しもう、と、子供連れの参加者も多くてバスは満席です。

 

18,9,2etretat-118,9,2etretat-2ピーカンの快晴。絶好のお出かけ日和ですよー!

 

 

 

ちょうど3時間でノルマンディの海辺の街、エトルタに到着。

私は初めてのエトルタ、他の参加者の皆さんは来たことがある人がほとんどだったけど、昔とはエトルタの街の雰囲気がずいぶん変わったんだって。

今は”おしゃれでいい感じの観光地”という感じ。外国人もいっぱいです。

18,9,2etretat-3

18,9,2etretat-418,9,2etretat-518,9,2etretat-6

 

 

 

 

 

お土産やさん、レストラン、ホテル等が並ぶ街を抜けていくと・・・・海だーーーーーー!

おーーー。青い空。遠くに広がる地平線。さわやかな風。最高~~!き―もちいい~♪

18,9,2etretat-8

18,9,2etretat-718,9,2etretat-9

 

 

 

18,9,2etretat-10

↑、あの崖を目指していくぞー!・・・・と、その前にまずは腹ごしらえ。

ひろーい海辺にゴザを広げて、ぜいたくな景色の前で食べるご飯はうまかったなぁ。

さて、昼食後のお散歩は、エトルタにある有名な2つの白亜の断崖、南側のモネが絵にもよく描いた『アヴァルの崖』と北側の教会のある『アモンの崖』のうち、『アヴァルの崖』のほうへてくてく行きました。

18,9,2etretat-17

18,9,2etretat-18←お昼を過ぎてからどんどん人が増えてきました。

→海水浴客のすぐ隣で釣りをするおじさん18,9,2etretat-19

この人ってプロ?

でもちょっと危なくないかい??

 

てくてくてく18,7,15etretat-28

 

途中、戦時中のドイツ軍のバンカー跡がありました。

18,9,2etretat-21こんなところから機関銃を打ちまくっていたのね。

そんな生々しい現場だったことなど今では想像できない、のどかな風景です。18,9,2etretat-32

 

 

だいぶ上った上からの景色。

美しい~~18,9,2etretat-12

 

フェンスもなくて、一歩足を踏み外せば80m下の海に真っ逆さま、というような足がすくむようなところもあったのに、《満》さんと息子はどんどん行っちゃうから、見ているこっちがハラハラしましたよ。まったく。

18,9,2etretat-16(※”立ち入り禁止”のところにはもちろん行ってません)

18,9,2etretat-2318,9,2etretat-24

 

 

 

 

 

 

一番上からの眺め。18,9,2etretat-33素晴らしかったですねー。
18,9,2etretat-22

 

 

 

 

 

18,9,2etretat-25

 

砂浜(砂ではなくて小石だったけど)まで戻ったら、やっぱりこれでしょ。

アイス~18,9,2etretat-26

 

 

 

 

で、あまりにもいいお天気なので、《満》家族、海水浴をしてしまいましたー。

いやー、海で泳ぐのなんて何年ぶりだろう?っていうか、泳ぐのじたいが久ぶりすぎて、水着が見つからなくて娘のを借りましたよ。(ハハハ)

18,9,2etretat-27

18,9,2etretat-2818,9,2etretat-29

 

 

 

18,9,2etretat-30

 

水がきれいで冷たくて気持ちよかったー。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。

17時半にパリに向かって出発。

あー、楽しかった。お天気も最高だったし、夏の最後の一日を満喫できました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>