D-DAY ノルマンディ上陸作戦・オマハビーチにチャリチャリ~と行ってきました!

前編『D₋DAY ノルマンディ上陸作戦 ユタビーチにチャリチャリ~と行ってきました!』 からの続き…。

 

ドイツ軍墓地があるLA CAMBEからチャリチャリ~と北上、4kmほどでわーーい海だー海だー!

 

GRAND CHAMP-MAISY

この街にはPOINTE DU HOCを攻撃したアメリカ軍のレンジャー部隊の記念館があるのだが、時間がないのでパス。

この街は昔からの小さな港町。しかも観光地ではなくて、おいしそうなレストランもあるし、魚市場は毎朝やっている。

貝がたくさん採れる巨大な岩場があるらしいのだが、ちょうど満潮で見れなかった。うーーん、残念。こんな街で一週間キャンプしてみたいなーー。

 

東にチャリチャリ~3kmほど行くと

POINTE DU HOC』→詳しくはこちら(ウィキペディア

動画

ノルマンディ上陸作戦は5か所のビーチに連合軍が上陸したのだが、例外がこのPOINTE DU HOC。

この岬の先には6門の大砲があって、ユタビーチとオマハビーチの中間にあったので、まずレンジャー部隊が高さ40mのがけをよじ登ってつぶしに行ったのだ。

この岬は現在アメリカ軍が管理していて記念館もあるのだが、入場も記念館もすべて無料で入れるのよん。

18,8,13-2omaha-39

18,8,13-2omaha-4018,8,13-2omaha-38

 

 

 

 

 

18,8,13-2omaha-3718,8,13-2omaha-3618,8,13-2omaha-35

 

 

 

 

 

18,8,13-2omaha-3418,8,13-2omaha-31

18,8,13-2omaha-32

 

 

 

 

 

18,8,13-2omaha-30

18,8,13-2omaha-29

 

 

まるでポンペイの遺跡のようですが、74年前はたぶん155㎜砲を6門おいて使っていたのだ。大きな穴ぼこは空爆の跡。

 

いくつかのバンカーは保存状態がよくて中に入ることができます。

『ひゃーー、こんなつくりなのね。すげーー!』

ワタクシの感想は、『なんともまあドイツ的、というか、ドイツ人ってこういうものを作らせたら天才的、というか…』

ドイツ軍の建設工作部ってすごいね、マジ。壁の厚さ2mのバンカーなんて日本人に造れる??これはコンクリートで作った芸術作品ですね。

 

ここから東に7kmほど行くといよいよオマハビーチの入り口、VIERUILL S/MERです。

この街には小さなオマハビーチ記念館があるのですが、時間がないのでパス。

ここで遅いお昼ごはん。ビールとソーセージ、フリットで9ユーロ。うーーん、今日はお金を使うの2回目。ここまで11ユーロ。ほとんどお金を使っていないのよ。

18,8,13-2omaha-24

18,8,13-2omaha-28

 

 

 

18,8,13-2omaha-25

 

 

 

 

 

これが155㎜砲。ノルマンディの海岸はこのタイプが多い。まあこのぐらいの大きさだと動かせるし使いやすいんでしょうね。18,8,13-2omaha-26

これは上陸用の橋げた。戦車などもこんな橋げたを使って陸地に下したのだ。

18,8,13-2omaha-23

オマハビーチ OMAHA BEACH

詳しくはこちら→(ウィキペディア

→(動画

これがVIERVILLE S/MERあたりのオマハビーチ。

18,8,13-2omaha-2218,8,13-2omaha-2118,8,13-2omaha-20

 

 

 

 

 

この日の干潮は19時15分くらいで、今の時刻が16時30分ぐらいだから、干潮になればかなり広い砂浜になるはずだ。

これが小型バンカーの一部。18,8,13-2omaha-19

オマハビーチは海からすぐ小山というか高台になっていて、昔はその上に大きなバンカーがいくつもあった(※現在はなくなっている)高さは20mから35mほど。

この高さから浜に向かって撃ちまくったのだ。映画だと2人がかりで撃っているから、MG42よりももっと大型の重機関銃かもしれない・・・。

うーーん、この角度でこの距離。これはかなりやばいですよ。

この砂浜でなにがあったか、は、映像を見るのが一番わかりやすいですが、オマハビーチといえばスピルバーグの映画『プライベートライアン』が一番でしょうね。

プライベートライアン』→(ウィキペディア

→(動画

→(動画②

チャリチャリチャリチャリ~と海岸道路を東に行くとオマハビーチの中心 ST.LAURENT S/MERの街。

18,8,13-2omaha-1818,8,13-2omaha-1718,8,13-2omaha-16

 

 

 

 

 

レストラン、ホテル、カフェなんかもたくさんあってリゾート地に来たような感じ。夏休みだから人がいっぱいいます。

すぐ近くにはST.LAURENT S/MERのオマハビーチ記念館があるのですが、なんでオマハビーチには有料の記念館が3か所もあるのだ??

ここの記念館、ショップやお土産、グッズコーナーはすごく広いのだが、展示物はちょっとおそまつ君。人形を使って戦時中の暮らしを再現する、なんてしょーもないことやってる。あのねー、熱海秘宝館じゃないんだから。・・・あやしく動いたりして⁈

 

さて、ワタクシは時間がないので本日一番の目的地に向かってGO!

COLLEVILLE S/MERにある

Normandy American Cemetery and Memorial ノルマンディ米軍英霊墓地』です。

詳しくはこちら→(ウィキペディア

→(動画

→(ホームページ

きれいな大きな記念館があって、D DAY、オーバーロード作戦のすべてを展示してあります。映画も見せてくれます。トイレもきれいだし風景はきれいだし、これすべて無料なのだ。

もっとゆっくり見たかったけど、時間がないので(18時閉館)お墓へGO!ちょうど天気が良くなってきたので、みどりの芝生と青い海と空がきれいだったねーー。お墓というより美しい公園に来たような感じ。

18,8,13-2omaha-718,8,13-2omaha-1218,8,13-2omaha-13

 

 

 

 

 

18,8,13-2omaha-1418,8,13-2omaha-1518,8,13-2omaha-5

 

 

 

 

 

18,8,13-2omaha-818,8,13-2omaha-918,8,13-2omaha-10

 

 

 

 

 

18,8,13-2omaha-618,8,13-2omaha-11

墓石は真っ白な大理石でできていて、名前・部隊・出身地・死亡した日が彫られています。ドイツ軍墓地は出生日が彫られていたから年齢がわかったけど、アメリカ軍基地はわからない。

 

18,8,13-2omaha-218,8,13-2omaha-318,8,13-2omaha-4

 

 

 

 

 

出身地はやはりアメリカ東部とかの人が多いのね。ハワイ出身の日系人とかいるかなー?と探してみたけど、ハワイと書いてある人は一人も見なかった。

アメリカ西部の多くの人は日本と戦争をやってたんでしょうね。

しかし、このお墓美しいよねー。なんかの本で世界で一番美しいお墓、と書いてあったけど、天気が良かったら本当にそうかもしれない。

ワタクシ、アメリカ本土のアーリントン墓地とか行ったことがないので世界一かどうかはよくわからないのですが、ペールラシェーズ墓地よりは間違いなく美しい。

こんな海の潮風がバンバン吹いている高台に、ぶ厚い芝生にシミひとつない真っ白な大理石。これを維持していくのにものすごいお金とエネルギーがかかるのはなんとなくわかる。

戦地で亡くなったヒーローたちに最高の環境の墓地を維持していくアメリカの執念みたいなものを感じますね。

石に一人一人の名前を刻み込んで永遠に永久に君たちのことを忘れない、みたいな感覚ね。

アジア人、日本人って、ドイツ人やアメリカ人よりこんな感覚が薄いのかなー?刻まない、教えない、行かない、じゃあ、そりゃあだんだん風化もしますよね。

うーん、難しいよね。すぐに忘れるのも悪いことばかりじゃないけどね。

墓地を出て県道514号線のローターには『オーバーロード記念館』があります。

ここがたくさんある戦争記念館の中では一番まともに見える。でもたぶん予習していないと何が何だかわからないと思うよ。

ここからチャリチャリチャリチャリ~とノンストップでSNCFの駅があるBAYEUXに着いたのが19時30分。18,8,13-2omaha-1

ビール3本とポテチを買って、20時09分発のPARIS行き最終電車。15ユーロ(安い!)

ぐわーっと寝てパリ・サンラザール駅に着いたのが22時26分。

 

あーー、疲れたけどおもしろかったぜぃ。

今日は約90kmチャリチャリしたのだ。

ノルマンディ上陸作戦の残りのGOLD BEACH,JUNO BEACH,SEORD BEACHはD DAY75周年の来年2019年6月に予定しています。

ドイツ系のアメリカ大統領のトランプ氏も来るのでしょうか?何言ってくれるんでしょうね?

うっひっひ。来年もチャリチャリ楽しみだぜぃ。

それでは皆さん、また来年の6月にまた。バイバイー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>