ETRETAT(エトルタ)バス旅行の下見とALBATRE海岸サイクリングにチャリチャリ~と行ってきました!

まずはパリサンラザール駅8時50分発のLE HAVRE行きで出発です。

18,7,15chari-118,7,15chari-2

 

 

 

 

 

7分前に出発したドーヴィル、トルヴィル行の電車はほぼ満席でしたが、LE HAVRE行きはけっこうがらがら。18,7,15chari-3

でもこの車両、郊外線のやつで自転車置き場がない??

LE HAVREまで片道15ユーロでした。安い!

終点の一つ前のBREAUTE-BEUZENVILLE駅で下車。

これは畑の真ん中に新しくできた新駅。18,7,15chari-4

昔はエートルタに行くには、ルアーブルからローカルバスで行くしかなくて、車がない人には不便な場所だった・・・、でも今はこの新駅から直通バスが出ているので、パリからエトルタまで3時間かからないのだ。便利になったねぇ。

ワタクシはここから18㎞北にある港町、FECAMPにチャリでGO!18,7,15chari-5

 

おーーー、ひさしぶりだぜぃ、フェッカン!

これがトリニテ教会18,7,15chari-6

 

 

18,7,15chari-7これが港

 

 

この港には7月と8月毎日魚市場がたつのだが、もう閉まっていました。18,7,15chari-8

この港から多くの移民がカナダに行ったらしい。18,7,15chari-9

本当は魚(タラ)を取りにカナダあたりまで行っていたのね。記念館があったけど時間がないのでパス。

 

この港の前にはおいしそうなレストランがたくさんあるのだ。18,7,15chari-10

この写真は下が魚屋で上がレストランになっている魚介専門店。18,7,15chari-11

むかし、ここで舌平目のムニエルをオーダーしたらとんでもない巨大な舌平目が出てきてのけぞったことがある。本当だよ、マジびっくりした・・・。

そんな料理が30ユーロもあれば楽しめるのだ。冬のディエップとフェッカンはおいしいものが食べたい人には天国です。

これはBENEDICTINEの館。18,7,15chari-1218,7,15chari-13

おーーーー、昔のフェッカンの栄華がしのばれるすごい建物ですね。

このBENEDICTINE(ベネディクティン)というのがフェッカンの名産のお酒。

ベネディクト派ってキリスト教の一派だったっけ??

建物の中は現代美術のミュゼとブティックがあって誰でも入れます。

カクテルが5ユーロ。

18,7,15chari-1418,7,15chari-1518,7,15chari-16

 

 

 

 

 

ワタクシはそのままストレートで、2ユーロ。18,7,15chari-17

素敵なサロンもあって試飲もできる。

18,7,15chari-18

トイレ休憩にいいよ。

味はシャトルーズみたいというか、コニャック風味の養命酒というか・・・、元気になりそうな薬のようなお酒。

FECAMPは今は人口2万人ちょっとの静かな港町だが、昔はこの数倍の人口があって、商業・工業・客船なども来ていたのだ。今ではみんなルアーブルに行ってしまって漁港だけ残ったわけですね。

これがFECAMPのビーチ。玉石で砂浜じゃないけど、人がいなくて静かでガラガラ。

18,7,15chari-2018,7,15chari-2118,7,15chari-22

 

 

 

 

 

でも海はけっこうきれいなのよ。

いいなーー。オレ様好きだなー、FECAMP。おいしいものもいっぱいあるし。

で、ここから西へ6㎞、チャリチャリーとGO!

YPORTの街。ここへ来るのは初めてなのだ。18,7,15chari-23

この小さな小さな街にはアリアンスボワヤージュなどがサバ祭りなどの日帰りツアーを出していた・・?けど、なんで??

 

 

街に入って分かったのは、小さな街なのにキャンプ場が3か所もあること。なんか、そんなに混んでいなくて、ヴァカンスシーズンでも予約なしでもテント泊できそうです。

うーーん、いいなー。このゆるさ。好きだなーー。

これがドーヴィル、トルヴィル近くのキャンプ場だと「完全インターネット予約で1週間から受け付けます」とか高飛車なこと言われるのね。バーロ―――、えらそーなんだよー。

これがYPORTの海とビーチ。

18,7,15chari-2418,7,15chari-2518,7,15chari-26

 

 

 

 

 

なんか見たことあるな、と思ったら、クロードモネのエートルタの絵にそっくり。

18,7,15chari-27

 

漁師さんはいるのだが港がないので漁船ではなくて小船を浜に引っ張り上げているのだ。

18,7,15chari-2818,7,15chari-29

ふーーーん。昔はエートルタの漁師さんもこんな感じだったのね(現在は消滅した)

 

 

 

街の中心部の市場は閉まっていたのでよくわからないのだが,小船が数船だけの港ならたいした量の魚はとれないだろう。

おいしそうなレストランがあったのでメニューを見てみたら魚料理は『今日の魚』としか書いていなくて笑えたー。

まあそれだけ本物なんだろうね。何食べれるのかなー?一回食べてみたいなー。ぜひ冬に!18,7,15chari-44

こんな海の見えるテラスのレストランで12-15ユーロくらいで食べられる!ドーヴィルやサンマロだったらこの3倍はするよね。

チャリチャリーと西に8㎞走って本日のメイン、エートルタです。

9月2日エートルタバス旅行ランドネの下見に行ってきました

エートルタを出発する前にサッカーワールドカップの決勝、フランス対クロアチアがスタートしたのですが、どの街のカフェも閉まっていて、ワタクシがSTE ADRESSEに着いた時にはサッカーの試合は終わってしまいました。

フランス④ 対 クロアチア② で、フランスが優勝~!!!

ルアーブルの皆さんも爆発していましたねーー。

18,7,15chari-34

18,7,15chari-3518,7,15chari-3718,7,15chari-36

 

 

 

 

 

STE ADRESSEには初めて来たのだ。クロードモネやブーダンの絵でよく知られているけど少しがっかり。18,7,15chari-30

確かに昔は美しかったのがわかるけど、今は石油コンビナートの建物が目障りで楽しくないし海もきれいじゃないのね。でも夕日は今でもきれいかな?

18,7,15chari-3818,7,15chari-39

 

 

 

18,7,15chari-40

18,7,15chari-42JPG18,7,15chari-41

 

 

 

 

 

世界遺産のオーギュスト・ペレの建物を見ながらルアーブル駅へ。

18,7,15chari-43

パリまで1等席で30ユーロ(2等席にプラス5ユーロで1等席に変更できる)5ユーロしか違わないなら1等席のほうがよく寝れるよー。

 

天気もよくてご機嫌、約60㎞のチャリチャリサイクリングでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>