MONTAUBANへ弾丸マラソン旅行へ行ってきました!

先日のスキーレポートで、《満》さんが「『弾丸旅行研究会』なるものを始めた」と書いていました。確かにスキーの弾丸旅行ではあちらが先輩ですが、弾丸マラソン旅行なら私だって負けちゃいませんよぉ。フランス国内だけじゃなくて海外にも弾丸しちゃってるもんねー。何なら日本に弾丸マラソン帰国までしちゃってるんですけど。(←と、どうでもいいライバル意識メラメラ)

こんなふうにあちこちの地方に走りに行けるのも、『がんばって走って楽しんできてー』と送り出してくれる理解あるオットと優しい子供たちのおかげ。(←と、一応フォローもしておこうっと。)

ってことで、今回は”泊りなしでいく弾丸マラソン旅行~0泊2日MONTAUBAN編~”(車中泊1泊)へ行ってきました!

MONTAUBANはパリから約600㎞離れた、フランス南部オクシタニ―地方圏の都市です。

今回の弾丸旅行、行きは寝台電車を使いました。

TGVの高速化、格安長距離バスなどにおされて、以前はいろいろな方面に出ていた夜行電車がこの頃はどんどんなくなっている中で、このパリ~モント―バン間は夜行電車がまだ走っています。

ouibus等の長距離バスにもパリ~モント―バン線があって、夜にパリを出て早朝にモント―バンに着く時間もSNCFの夜行電車とだいたい同じ。

”とにかく安く行きたい!”というなら、往復ouibusを使えばモント―バンまで片道19ユーロ~で行けちゃいます。

ただモント―バンのバスターミナルは街の中心から少し離れた場所にあって、長距離バスターミナルから市営バスで移動しないといけないのがちょいめんどくさい。

今回は夜行電車の安いチケット(35ユーロ)を見つけたので(駅は街の中心近く)こちらを使うことにしました。

まずは21時53分パリ・オーステルリッツ駅発寝台車に乗車。

18.3.25MONTAUBAN-1

夜行電車だろうが、座ったままだろが、問題なく眠れる寝つきの良さが自慢のワタクシ。が、最近腰痛気味なんだよなぁ。かたいイスに座って寝て朝起きたら腰痛が出たらいやだなぁ・・・。

でも『あと6€プラスで1等車に変更可』ということだったので、奮発して(⁉)腰痛対策のためにも完全に寝ていける1等寝台車に乗りました。

6ユーロで得られる快適さと快眠と高級感(←3番目のそれはあんまりないか・・・)。

18.3.25MONTAUBAN-2

←ワオ。快適ー。

しかも『女性限定車両』でくつろげるー。

 

 

 

まずはゆっくり読書でもして・・・、と本を広げたら、3秒で眠り落ちていました(←これ、いつものこと)

 

目覚ましに起こされて、あわてて用意をしていたら電車が音もなく停車。(到着の車内アナウンスもなし)

ひゃー、と急いで降りようとしたらMONTAUBANじゃない??

『あれ?まだCAHORS⁇』

駅員さんに『MONTAUBANじゃないんですか?切符には5時26分着って書いてあるんですけど??』と聞くと、『今日から夏時間に変わったから1時間のずれがあるんですよ』、だって。

そう、今日(3月25日)から夏時間に変更になったので、午前2時に時計を1時間早めないといけないんです。

(駅員)『1時間早くなったからって、電車が1時間早くは到着できないでしょう?』

(・・・って、そりゃそうだけど。じゃあ切符に『5時26分到着』なんて書かなきゃいいのにねぇ・・)

(私)『ってことは、あと1時間後にMONTAUBAN に着くんですか?』

(駅員)『いやー、1時間はかからないかな?30分?くらい?』

(・・・”くらい”って!切符の”到着時間”って意味ないじゃん!)

と、30分くらい?で到着するまで通路で立って待っていても仕方ないので、再び寝台車両に戻り、横になって寝てしまわないように耳をそばだてて電車が駅に到着するのに気をつけていました。(『次は○○駅です』とかの車内アナウンスがないので)

と、しばらくすると乗務員が『マダム、あと10分ほどでモント―バンに到着しますよ。遅れないように注意してくださいね』と言いに来てくれたんですね。

おーー、そういうシステムなのね。ちゃんと言いに来てくれるのね。これって1等車だから??

で、6時ごろ、モント―バンに到着。18.3.25MONTAUBAN-3

まっ暗~。

 

 

私を含めてモント―バンで降りたのは3人だけ。

私以外の2人は地元の人みたいで迎えの車が来てビューーっと行っちゃいました。

18.3.25MONTAUBAN-4

しばらく無人の駅で時間を潰してから、駅から徒歩で約15分のマラソンビラージュへと向かいました。

 

 

 

tarn川にかかる橋からパシャッ。→→18.3.25MONTAUBAN-8

 

真っ暗で何も見えないー。

 

 

18.3.25MONTAUBAN-31

マラソンビラージュに到着。

まだ夜が明けてなくて真っ暗だけど、準備が着々と進んでいます。

18.3.25MONTAUBAN-32

18.3.25MONTAUBAN-3418.3.25MONTAUBAN-35

 

 

 

 

 

今年で11回目の開催となるモント―バンマラソン、10㎞、ハーフマラソン、フルマラソン、フルマラソンリレーの4種目で計3000人近くの参加者があるビック大会です。

私が走ったフルマラソンは300人弱しか参加者はいなかったのに、旗持ちペースメーカーは3時間から15分おきに4時間半まで(しかも各タイムに2人のペースメーカー)がいたのにはびっくり。

まずは8時半にフルマラソンがスタート!

アップダウンのほとんどないまーっ直ぐな県道を進みます。参加者が少ないから広々~

18.3.25MONTAUBAN-3618.3.25MONTAUBAN-37

 

 

が、参加者が少ないのであっという間にばらけて前に人がいないっ! えっ?スタートからいくらも経ってないのに既に一人旅ですか⁉

18.3.25MONTAUBAN-27

あ、いた!18.3.25MONTAUBAN-29

 

 

 

18.3.25MONTAUBAN-30←雄大なTARN川を横目に遊歩道を走るコース。

 

18.3.25MONTAUBAN-28

旧市街も走りました→

 

街の中心にあるplace nationaleも。↓↓↓18.3.25MONTAUBAN-26

 

18.3.25MONTAUBAN-25←vieux pontも渡りました。

 

 

 

 

ハーフマラソンと共通コースで、フルはハーフ(21㎞)を2周する42,195㎞。

で、ゴーール!!!!!!!!!!

18.3.25MONTAUBAN-20

 

走るのに最適な気温(10度くらい)で気持ちよく走り切れましたー。イエイ✌

完走後はりんごジュース、モント―バン出身の画家アングルの有名な『グランド・オダリスク』がかかれた(女性はイヤホンでスマホつけてるけどね)お土産袋(りんご、水、おかし等)Tシャツ、メダル(アングルの自画像のモチーフ←アングルさん、ランニングシャツを着てバンダナ巻いちゃってるけど)がもらえました。

18.3.25MONTAUBAN-718.3.25MONTAUBAN-6

 

 

 

 

 

マラソンビラージュでシャワーを浴びて・・・(お湯がふんだんに出たのはうれしかった!)18.3.25MONTAUBAN-21

 

 

 

マラソンビラージュでしばしのんびり。

18.3.25MONTAUBAN-2418.3.25MONTAUBAN-22『LE MARCHE GOURMANT』なるものがあって、地元の食品スタンドが出てる、ということだったので、『地元の物産が食べれる違いない』と期待して行ったら・・・、ピザにパスタにアラブのお菓子のスタンド…あれ?あれれ?

 

 

美味しそうな生ハムを切ってサンドイッチにして売ってるスタンド発見!

お腹もすいたし、『サンドイッチをくださいー』『ワインも一杯お願いします!』

(お店の人)『ワインはボトル販売のみです。うちで売っているものは全部イタリア製品ですけどね』

・・・・・って、全然地元の物産品じゃないしぃーーー!!

でも生ハムバケットサンドイッチはうまかった~♪

…っと、のんびりしていたら帰りの電車まであまり時間がない!

電車の時間までの数時間、街散策へ出かけました!

 

が、今日は日曜日。ほとんどすべてのお店が閉まっていて街はひっそり・・・。

18.3.25MONTAUBAN-18

18.3.25MONTAUBAN-23

18.3.25MONTAUBAN-15

 

 

 

 

 

街の中心地place nationaleでビールでも飲むかー、と行ったら、開いていたのはまさかのケバブ屋さんだけ。しかも、(マラソンで走っているときは気づかなかった!)PLACE が現在工事中。

18.3.25MONTAUBAN-16

工事現場を見ながらケバブサンドイッチを食べても仕方ないので、モント―バンが生んだ偉大な画家アングルの美術館へ。

 

ドミニク・アングル→(こちら

モント―バンマラソンのメダルのモチーフにもなっているアングルさん。(画家としては)男前??っていうか、よくいるタイプの顔??

 

美術の教科書に載っていた『グランド・オダリスク』とか『王座のナポレオン』とかってこの人の作品だったのね。

と、アングル美術館へ向かうも・・・18.3.25MONTAUBAN-12

 

 

まさかの改装工事で閉館中(2019年末まで閉館予定)

オマイガッ!

18.3.25MONTAUBAN-13

18.3.25MONTAUBAN-1418.3.25MONTAUBAN-144

 

 

 

 

 

がっくり。

仕方がないので再びモント―バンの街をぐるっと散策。(といっても小さな街なのですぐに周れてしまいます)

18.3.25MONTAUBAN-5←サンジャック教会

 

ノートルダム大聖堂→18.3.25MONTAUBAN-19

 

 

 

 

14世紀に建てられたPONT VIEUX。18.3.25MONTAUBAN-10

←雄大なtarn川。18.3.25MONTAUBAN-9

 

 

 

 

 

帰りはintercitesでパリへ。ちなみにTGVを使えばパリまで4時間弱で帰れちゃいます。ただしチケット代金(夕方の時間帯)は約5倍以上します。

格安旅行を目指す弾丸旅行研究会メンバー(候補生)としては、もちろんintercitesを使って、6時間かけてぐおーっと寝て23時30分に帰パリ。15ユーロ也。

 

楽しかったー。

モント―バンマラソンはコースもいいし、大会の雰囲気もいいし、いい大会。でも今回は工事中などで見れないところが多かったせいもあるけど、観光という点ではモント―バンはちょっと・・・・・。

観光目的でまたモント―バンに来ることはないかな?

 

でもでも。いい街ですよ!いいマラソン大会ですよ!ハイッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>