日本支部大会レポート~大山マラソンに参加して来ました~(byY美子)

日本は只今 猛烈なスギ花粉で、Y美子タジタジです(汗)

そんな中、今年初?今年度最後?のマラソンに参加して参りました♪

コースはこちら

 

神奈川県伊勢原市の「大山」中腹にある、”阿夫利神社(あぶりじんじゃ)”がゴールの約9km。

小田急線「伊勢原駅」からゆるゆるとした「上り坂」7km+「石階段」2km!

ハッキリ言って、「石階段」は捨てます(笑)

私のゴールは、階段の下です!!!(^^;

oyama-1

私の通っているジムのインストラクターさんからこのマラソン大会を教えてもらい、参加しました。

 

Y美子は「EKIDEN_2017 Tシャツ着用」で、小田急線「伊勢原駅」からスタートです。oyama-2

全身ブルーの知り合いのインストラクターさん、この衣装「ドラえもん」なんです!

そして、沿道から大人気!!!

「ドラえもん、頑張ってぇ~♪」老若男女、本当にチビッ子からお年寄りまでドラえもんに手を振ります。

 

今更ながら、、、、、おそるべし、ドラえもん=3oyama-3

 

 

 

伊勢原市って、結構 田舎な感じの町なので(茅ヶ崎の私が言うのも何ですが (^^;)

沿道の声援って、「寂しいモノ」と思い込んでいたんです。

そしたらなんと!

予想外に沢山の方々がいらして、これまたびっくり!

 

塀の脇に(多分、高さ的に)踏み台かなんか並べて、登って応援してくれているMadame&Monsieurの皆さんoyama-4

 

 

 

一見、「日向ぼっこ」と見間違えそうですが、違います。

 

皆さん、すごい声援を送ってくれます。

勿論、一緒に走っている方へ、、、

「ドラえもぉ~ん、頑張ってえ~♪」

 

ドラえもんも御礼は欠かしません!

「ありがとぉ~ぅ♪」「行って来まぁ~す♪」

さすがインストラクター、全ての声援にGoodスマイルで手を振ります(笑)

oyama-5oyama-6

 

 

 

 

 

近くの介護ホームから、わざわざお出かけして来てくれた皆さん。

花粉と風邪&インフルエンザ予防で、皆さんマスク着用。

 

本当に、花粉 キツイです。

 

余談ですが、インフルエンザも凄かったです!

現在は下火になりましたが、今年はなんと我が家のT橋もインフルエンザになりました。

知り合って十数年? T橋のインフルエンザ、初です(笑)oyama-7

 

 

目指すは、正面の山の中腹にある”阿夫利神社”です。

薄らぼんやり見えるのですが、見ると気が遠くなるので(距離では無く、高さ)、見ないふり~(笑)

oyama-8

山の裾野あたりで、なんと救急車が登場!

この大会の開会式で、参加者の最高齢の方が90才とのアナウンスが。

なので、まさかその方が?!

と、思いましたが、大会とは全然違う出動のようでした。

“ほっ”oyama-9

 

 

 

沿道には、武士の皆さんも。

ざ・JAPONoyama-10oyama-11

 

 

 

徐々に勾配がキツクなってきました。oyama-12

余裕の笑顔で手を振るドラえもん。

さすが国民的スター!oyama-13

 

 

oyama-14

 

阿夫利神社入口

 

 

 

更なる急こう配の、始まり、始まりぃ~

徐々に「歩き」にかえる方が増えて参りました。

oyama-15

oyama-16oyama-17

 

 

 

 

 

恐怖の階段の少し手前、ここらでY美子は汗がザブザブです。

花粉で鼻水もザブザブです。

なにがなんだか、顔中ぐずぐず! 鼻水、のびのび太(笑)

 

駅からここまでは路線バスが走っています。

向かって右手がバスロータリー。oyama-18

そして、お土産物屋さんが並ぶ「こま参道」に入ります。

お豆腐屋さんが多く並んでいます。

 

ここ大山は”お豆腐”が有名で、毎年「豆腐祭り」なるものが開催されています。

 

*参考*   http://www.isehara-kanko.com/publics/index/33/

oyama-19oyama-20

 

 

ごーーーーーーる!

 

私のゴールはここ「坂」の入口です。

これ以上は無理。

「こま参道」までは、なんとか”小走り”頑張りましたが、もう無理です。

歩きます、ハイ。

 

これ「駆け上がれ!」って、無理ですハイ。

oyama-21だってこんなんですよ⁈

←↓↓

oyama-22

 

 

 

 

 

 

こんな急こう配で狭い道を、招待選手:富士山登山マラソン2連覇の「五郎谷俊さん」は弾丸のような速さで駆け上がって行きました!

 

Y美子、びっくり!

(招待選手の皆さんは最後の組でのスタートだったので、Y美子がぜーぜー言ってる登ってる横を、恐ろしい速さで駆け上がって行かれました)​

oyama-23oyama-24

 

 

 

 

 

 

そして、どうにかこうにか、、、(本物の)GOOOOOOOOOOOOL!

oyama-25

 

阿夫利神社の境内には、溢れんばかりの人、人、人!

oyama-26oyama-27

10km無いマラソンにもかかわらず、途中 給水所が何か所もアリ、、、小耳に挟んだところによると、”私設”もあるようでしたが、給水には一切困りませんでした。

ゴール後は、「お汁粉」と「お粥」が配られていましたが、行列が出来ていたことと、私は花粉でそれどころではなく、、、で、「とっとと下山しよう」的なぁ~(笑)

ここでまた“選択”なんです。

 

前記した「こま参道」と、この”阿夫利神社”まではケーブルカーで結ばれているんです。(有料)

 

ランナーはゼッケンを見せれば無料で乗車出来るのですが、長蛇の列。

ハッキリ言って、元気なら歩いて下山した方が早い!

しかし”下り”に最高に弱いY美子はケーブルを選択。

(コリーダノエルの下り有りコースで、ビリ経験あり。下り坂ね、無理なんですアタシ! 笑)

 

黄色い杉を目の前に、涙と鼻水でいろんな”水”ザブザブ流しながらケーブルの列に並びます。oyama-28

 

 

 

oyama-29

新車(最近、入れ替わった)、大山ケーブル。

窓ガラスが大きくて、ビュー 抜群です♪

oyama-30

ケーブルで下山し、そこからスタート地点の「伊勢原駅」まではシャトルバスに乗れます。

こちらも、ゼッケンの提示で無料。

ありがたやぁ~

 

駅前商店街も、「お祭り」です。

焼き鳥、海鮮焼き、もつ煮、地酒をはじめとするアルコール類etc まぁ素敵☆彡

oyama-31oyama-32

 

 

 

 

 

そして、なななな、なんと!

このマラソン大会、参加賞がsac ♪oyama-33

 

しかも、出走前にくれるので必要な荷物を背負って行けるのです!

素敵、素敵、素敵~☆彡

oyama-34バスで開会式会場に戻ると、その場でこんなのプリントしてくれます。

 

 

 

初の半登山マラソン、楽しかった? 面白かった?

どっちだろ?!

とにかく、参加して良かった♪

花粉さえ無ければ、、、、(-_-;

 

日本支部大会レポート~大山マラソンに参加して来ました~(byY美子)” への2件のコメント

  1. Y美子さーん、初トレイルお疲れ様でしたー。が、これは登山?それともマラソン?けっこう勾配がきつくて大変そう・・・、なのに沿道の応援が(おじいちゃん&おばあちゃん)なんともゆるくて、ほっこりしてしまいまいした。

  2. そうなんです、あの階段登山のおかげでタイムを気にする事なく、沿道に挨拶しながらの楽しいマラソンになりました♪

    そしてナント!
    筋肉痛にならなかったんです(^-^)v
    びっくり、びっくりぃ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>