MONTARGISハーフマラソンとユダヤ人強制収容所跡にチャリチャリ~と行ってきました!

今日はパリの南約100㎞にあるLOIRE県の美しい川と運河で有名なMONTARGISに行ってきました。

まずはパリ・リヨン駅へチャリチャリ~とGO!18,3,11montargis-218,3,11montargis-1

 

 

 

 

 

R線で終点のMONTARGISまで1時間ちょっとです。この電車の中でのコーヒー読書TIMEが楽しみなのよねー。電車は定時に終点モンタルジ着。下車したお客さんは約20人。マラソン大会に出場するようなランナーはワタクシ一人だけでした。

18,3,11montargis-3

マラソン大会の大会本部は駅から遠いことが多いのですが、この大会は駅から300mほどなので楽ちんです。

18,3,11montargis-4

18,3,11montargis-618,3,11montargis-7

 

 

 

 

 

先週のスキー旅行でスノーブーツでリヨンの街を歩き回って両足に大きなマメを作ってしまったワタクシ・・・、今日はかわいく当日申込み10ユーロで5㎞レースに出場です。いや‥逃げたわけじゃないのよ。でもまだ足の裏の皮が固まっていないのよね。

セミマラソンの参加賞はTシャツでしたが、5㎞は手袋が賞品でした。うれしーー、Tシャツはもういらないよん。18,3,11montargis-8

まずは10時にセミマラソンの皆さんがスタート。

10㎞コースを2回、ほとんど森の中・・・、アップダウンはほぼ0m。びっくりしたのが、モンタルジ―の陸上クラブの皆さんのサポートで、この大会は1時間35分から2時間15分まで旗持ちペースメーカーが5分毎に9人もいたのだ。すげーびっくり。これなら自己ベストも狙えるかな?

ワタクシは青空の下、2,5㎞のコースをゆるーく走ってゴーール。うん、天気が良くて気持ちよかったね。18,3,11montargis-1018,3,11montargis-11

★☆モンタルジ セミマラソンのいいところ★☆

  • 駅から近い。出場しやすい地方大会。パリ~でもOK。
  • 当日申込みOKで安い。
  • 旗持ちペースメーカーが多くて高速コース。自己ベストを狙える
  • 5㎞レースがある

 

★☆モンタルジ セミマラソンのよくないところ★☆

  • 街の中心まで遠い。
  • 街はきれいで美しいがおしゃれなテラスがあるようなCAFEはない。
  • ゴール地点のスタッドのあたりは何もない。
  • 観光でわざわざ来るような街ではない。

 

こんなところですかねー。ワタクシは、レース後、モンタルジーの北西約30㎞に向かってGO!今日は行きたいところがあったのだ。

畑の中をひたすらチャリチャリチャリ・・・。

なーーにもありません。ひたすら畑。ワタクシの自転車、へなちょこマウンテンバイクだから時速15㎞くらいしか出ないのよね・・・。

2時間以上かかってたどり着いたのがここだよん。

BEAUNE-LA-ROLANDE。18,3,11montargis-12

 

 

この街には第2次世界大戦中にユダヤ人強制収容所があったのだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~弾丸旅行研究会・BEAUNE-LA-ROLANDE~

『ユダヤ人強制収容所はいったい何をしたのか??』

こちら)をどうぞ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

帰りはまた何もない畑の中をチャリチャリチャリーとRER の駅があるNEMOURSの駅までGO!CAFEでビールをかけつけ3杯。うーーーんしみるぜぃ。今日もビールがマジでうまいぜーーー。

今日は自転車で60㎞以上走ったかな?でもやっぱり来てよかったよん。疲れたけど。

やっぱり本やパソコンを見ているだけではわからないことで現場はいっぱいあるねー。ランニング5㎞、チャリチャリ60㎞でエネルギーはセミマラソンということでひとつ。

ちゃんちゃん。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>