ORLEANSマラソンに行ってきました!+オルレアン観光編

前から行ってみたかった、パリの135㎞南にあるORLEANSマラソンに一家4人で行ってきました。

会場のPARC FLORAL前の体育館までパリの我が家から小型車で1時間45分くらい。(途中一回トイレ休憩)まあいい感じの距離ですね・・・。

今回はDUO(2人でフルマラソンを走る)で、ACOさんとエントリー。今回はわがJジョギングクラブから、娘さんがオルレアンに住んでいるひとみさんもDUOで出場であります。

マラソンは当日エントリーもOK。

フルマラソンは9時半にスタート。

われわれDUOは10時にスタート。スタート地点にはひとみさんのだんなさんと娘さんも応援にかけつけて来ました。

スタート地点で知り合いとおしゃべりするのは楽しいものですが、気になったのはDUOの人数の少なさ。約40人くらい・・・。

「えーーーこれだけ??」

この大会は賞金が出るマジ大会で、皆さんのいでたちが本気、フルマラソンモードなのですが、一人だけゆるーい雰囲気のワタクシ。(うちの娘からスタート前に「パパ、今日はパジャマで走るの?」といわれたのだ。)

なんとなくいやーーな雰囲気と不安の黒い雲がモクモクと出ていたのよ・・・。

 

で、スタート。バンっ!

スタートして500mほどはひとみさんの背中にへばりついていたのですが、ヒトミさんは先日のパリ駅伝で10㎞52分で走ったランナーですので、あっという間にちぎられて4KM地点ではひとみさんの背中も見えなくなってしまいました。

ここで既にほとんど一人旅状態・・・・。

参加ランナーが多い大会だとランナーの流れについていく、とか、美ジョガー背後霊走法とか、何とか食らいつけるのですが・・・。

ひとりになるとどこまでもズブズブに甘えてしまうメンタルが弱いワタクシ・・・。すでにうちの近所をペタペタジョギング状態・・・、まあゴールまでたどり着ければいいや、と軽く考えていたのね。

4,5㎞地点で4人のオバチャンランナーに抜かれたのですが(4人とも陸上クラブのユニフォームを着ていた)、5㎞地点でド、ド、ド、ド、ド、ド…と変な音が聞こえてきたので後ろを振り向くと、2台の大型バイクがワタクシの後ろにいたんですねー。ガーーーーン。

「えー―ーーマジー??もしかして、ワタクシがビリ・・???」(ここで、中継地点に来ていたACOさんに見られた)

ここからけっこう頑張ったのだが、後ろからド、ド、ド、ド、ド、ド、ドという音が聞こえるたびどんどん弱気の底なし沼に落ちていく・・・、弱気なワタクシ・・・。

「あーーーバカバカ。ボクみたいなへなちょこランナーがこんなマジでガチな賞金フルマラソンに出場しちゃいけなかったんだー」とか考えるし、

ド、ド、ド、ド、ド、ド、という音が、

「何だよー、このうすのろののろまの亀みたいなおっさんはー。人の迷惑を考えろよー。てめーみたいなやつの来るところじゃねーんだよー」とかに聞こえるワタクシ・・・・。

あーあーーあー、弱気な底なし沼におちていく。

「棄権」・・・・あーーーー何という美しい響き・・・。

「リタイヤ」・・・あーーー何という甘く危険なささやき・・・・。

でもここはSOLOGNEの森の中8㎞地点なので、まわれ右して8㎞エーンエーンと泣きながら帰るか、あと12㎞ヨレヨレになっても前に行くしかないのだ。

この日はものすごく風が強かった・・・。体がよろけるほど風が強かった・・・。マジで。

バイクのおっちゃんたちはあまりスピードが遅いとこけてしまうので、どんどん近づいてきて、ついにはワタクシの2~3メートルほど後ろまで来たのだ。ド、ド、ド、ド、ド、ド、・・・。

ジョギングクラブの中でも一番温厚な人格者と言われているワタクシもついにここでブチ切れ。

「てめーら、さっきからブイブイあおってんじゃねーーよ。これでも一生懸命走ってるんだよー。このヤロー。てめー、なめてんのかーこらーー、ケンカ売ってんのかー。ぼけーー。上等だよー、このタコー、おたくシブイねー、タイマンはろうちゅうの?ふざけてんのかーこらーー」

と腹の中では叫びつつ、口からは

「あのーーー、もしよかったら先に行ってくださいね」

と言ってしまう弱気なワタクシ・・・・。

でもバイクの人は何回言っても抜いていってくれません。(まあ、そりゃそうだよな・・)

そのうちに、バイクの人はワタクシのあまりの遅さにしびれを切らして、バイクを止めて煙草を吸っていましたね。

「うるせーんだよ。お前ら、まあわかりゃ―いいんだよー、わかれば・・・」

10㎞地点の給水所を過ぎると森の中に入るのでバイクは入って来れません。ここでも完全一人旅なのですが、森の中の黄色の葉っぱが美しかったねー。

このあたりの森はジビエがよくとれるようで、森には”入るな”とか”危険”とか書いてあるし、パンパンとライフルの音も聞こえてきます。このあたりにはキノコはあまりないかな?

 

森の中の完全一人旅で、「うさぎさんおはよう」「くまさんこんにちは」的にマイペースにルンルンと走っていたワタクシ・・・。

しばらくすると後ろからシャーーーーーーーーーーーーーーーーという音が聞こえてきたんですね~。

「うーーん?なんだーー?」

と後ろを振り返ると、ワタクシの15mほど後ろに自転車に乗った女性がぴったりくっついて来たんですねー。

「えーーーー、バイクの次は自転車かよーーー!」

このような参加人数の少ない大会は救急隊がいない代わりに最後のランナーが倒れていないか?バイクや自転車で見回っているようなのだ・・・。

なぜかこういう時に限っておしっこがしたくなってしまう間の悪いワタクシ・・・。深い深い森の中に女性と2人きり。うーーーん、ん、ん、ん、「こんな時に立ちションなんかしたら恥ずかしくて死んじゃうぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ」とか考えてしまう恥ずかしがり屋さんのワタクシ・・・、もいるのだが、いきなり露出して「へっへっへっ、赤ずきんちゃんみーつけたー」というギャグもありかなー、とかあほなことを考えていたら、このあたりでフルマラソンのランナー(2周目)にぶち抜かれて、自転車の女性は消えてしまいました・・・。

 

その後はフラフラヨレヨレで20㎞の中継地点まで走るのですが、ランナーに抜かれるたびに「がんばれー」とか言われましたねー。で、2時間20分くらいで中継地点のACOさんにバトンタッチ。

中継地点ではひとみさんと娘さん、だんなさんも待っていてくれました。

イヤーすみませんねー。ワタクシごときのために待っていただいて。

しかし今回はめちゃくちゃ調子が悪かったな~。まあこれはボージョレヌーボー解禁で飲みすぎた、ということでひとつ。。。

 

シャトルバスでスタート地点に帰ってきて子供たちと合流。ご飯でも食べに行こうと思ったけど、このあたりなーーーんにもないのよ。すぐ前にパーク・ド・フローラル公園がありますが、11月なので人気もなくがらーーんとしています。(でもこの公園は春に開かれる園芸祭は有名らしく、パリからわざわざ日帰りツアーも出ている)

で、国道20号線まで行ってクイックバーガーで昼食。このあたりは田舎なので車がないとどこへもいけません。オルレアンマラソンにパリから日帰りで電車で行こうかー、などと考えたこともあったのですが、電車だとスタート時間に絶対間に合いませんね。

 

スタート地点に戻ってしばらくするとACOさんが帰ってきました。

 

『お疲れさまーーー』

 

タイムも制限時間を切ったし、よかったー(妻のおかげです。)

最近こういうDUO参加OKの大会が多くなってきているのですが、ワタクシのようにフルマラソン42㎞を走れないランナーにはありがたいのだ。

で、ひとみさん一家にあいさつして、オルレアンの街へGO!

 

途中で渡ったロワール川。広くて大きくて美しかったーーー。特に橋のあたりの風景はどれも美しくて見に行く価値があるよ。

 

まずはオルレアンの中心、MARTROI広場へGO!

今日のテーマは・・・、

『2017年5月8日のジャンヌダルク祭りはJジョギングクラブのランドネ企画に使えるか』

です。

 

この街の中心・マルトロア広場はCAFEや観覧車もあってなかなかいい感じ。中央にはジャンヌダルクの像がどーーーーんと立っています。

おーーー、パリやランスの像よりも大きいぜーー。

まずは近くにあるジャンヌダルクの家へ。(入場料大人4ユーロ、18歳以下は無料)

ここではジャンヌダルクとオルレアンの戦いの歴史などの映画が見れます(約15分)

でもここの映画のホールが小さいのよね。15人も入ればいっぱいです。

この映画、なかなかおもしろいのですが、フランス語がよくわからない人には何を言っているかさっぱりわからないでしょうね。何しろ600年前の話ですから・・・・。ワタクシも入り口で日本語のプリントをもらっってやっと理解したくらいです。まあ、外国人には歴史の話は難しいよねーー。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

※ジャンヌダルクは何回も映画になっていますから、こちらを見たほうがわかりやすいかも・・・・・。→(こちら

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ジャンヌダルクの家を出て、すぐ近くにあるオルレアン歴史博物館へGO!(入場券は2館共通・・・2館入れて大人4ユーロ、子供無料は安いよね。)この博物館も古ーい建物でなかなかおもしろいよ。

そのあとはオルレアンのシンボル、サントクロア大聖堂にGO!

この建物はランスの大聖堂に似ていますね。

教会のステンドグラス、というのはまあほとんどがイエスキリスト関係の絵が多いのですが、この教会はほとんどがジャンヌダルクのステンドグラスです。

ゆっくり見ようと思ったら、17時でカテドラルは終わりだよー、と言われて全部見れませんでした・・・トホホ・・・。

教会のすぐ横にはオルレアン美術館、ツーリストインフォメーション、オテルグロスロなどがあるのですが、時間がなくていけませんでした。

で、また街の中心・マルトロア広場に戻って、コーヒーを飲みながらいろいろ考えたのが・・・・。

 

☆オルレアンマラソンのいいところ‼

  • 街が小ぎれいでロワール川も美しい。
  • ジャンヌダルクの家と博物館の入場料が安く、人が親切。
  • パリから近い。電車なら1時間。日帰り旅行で行くのが楽ちん。

 

☆オルレアンマラソンのいまいちなところ‼

  • 開いているカフェ、レストランが少ない。名物料理、飲み物がない。
  • ジャンヌダルク博物館が小さい。
  • ジャンヌダルク祭は眺めているだけで参加できない。
  • 駅からロワール川までがやや遠い。(約1,5㎞)
  • 歴史の話がやや分かりにくく、予習していないと何を言っているのかわからない。

というわけで、今回のJジョギングラブの『オルレアン、”ジャンヌダル祭り”~ランドネ企画』はボツにします。個人的に行くならおすすめよー。本当に。

2017年5月7日にフランスの新しい大統領が決まるかラ、次の日の5月8日はかなり盛り上がるんじゃないかな?特にFNのマリーヌルペンが勝ったらね。

それではみなさんお疲れ様でしたー。

 

バイバイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>