秋の交流会

9月になりました。

いまだコロナの収束は見えませんが、状況は少しずつ良くなっているでしょうか?

先はまだ見えない、というか先はないのかもしれませんが、うまく付き合いながら元の生活を少しずつ取り戻していくしかないんでしょうね。

DSC_2793

ジョギングクラブの活動もようやく再開しました!

実に1年9か月ぶりの交流会~秋の交流会~です。

DSC_2791

感染のリスクを避けるのと、安心して楽しく参加していただくため、参加人数を限定し、参加者の皆さんにPASS SANIATAIREの提示をお願いしました。

参加者の皆さんにも協力していただき、今回は初めての参加者9名、子供参加4名を含め計34名の方にご参加いただきました。

 

DSC_2797DSC_2795

 

 

 

 

初めての方ともすぐに打ち解け、いつものメンバーは久々の再開を喜び・・・、よく食べ、よく飲み、よく笑い、楽しくおいしく盛り上がりましたね。

南仏でワインナリーを始めたYO子さんの2020年のワインをみんなでいただきました。

DSC_2801

 

 

クラブの活動も少しずつ再開して行きますので、皆さまぜひご参加ください。

初めての方のご参加も大歓迎です。

10月10日に『VILTAIN農園 野菜収穫ハイキング』10月24日と31日に『フォンテンヌブローの森キノコ狩りハイキング』を行います。

11月7日には2年ぶりにパリ駅伝がかえってきます!今年も「Jジョギングチーム」として参加します!

交流会の酔った勢いで参加表明してしまった(⁈)9月18日現在4チームが成立しています。

  • J-JOGGING NAOKOチーム
  • J-JOGGING OTSUKARESAMAチーム
  • J-JOGGING LA FONTAINEチーム
  • J-JOGGING TRI-TAMUチーム(仮称)

酔った勢いで参加表明してしまったあなた、素面に戻って後悔してももう遅いですよー。ずぶずぶ飲んでいる場合ではありません。今日からトレーニングだ~。

一緒に走ってみたい方、仲間と走れば楽しさ倍増ですよ!駅伝参加者まだまだ募集中です。

ご興味のある方はJジョギングクラブまでご連絡ください。

j-jogging.paris@mbr.nifty.com

SARTROUVILLE 10㎞レースに行ってきました!

先週超ひさびさに10㎞レースで完走したワタクシ≪満≫ちゃん。今週も練習10㎞レースに行ってきました。イエーイ!

出場したのは、パリの11㎞ほど西側にあるSARTROUVILLEの”LA FRAPPADIGUE”という大会です。

まずはRER A線でビュー―ンとSARTROUVILLEへ。

P1170706.JPG

ふーん。これがSARTROUVILLE。初めて来たよん。

昔は少しやばい街、というイメージがあったけど、今ではきれいな素敵な街になっていましたね。駅前もきれいだし。

P1170718.png

街にはマラソン大会のポスターがたくさんありました。

P1170707.JPGP1170708.JPGP1170712.JPG

北に向かっててくてく。市役所の裏側にある体育館が大会本部。衛生パスのチェックの後・・・。P1170711.JPG

これがゼッケン受け取り場P1170713.JPG

 

荷物預かり所もありました。P1170714.JPG

P1170716.JPG

トイレも体育館で使えます。

すぐ近くにあるセーヌ川に沿った道路がスタート地点。P1170717.JPG

大きなセーヌ川がすぐ横に流れています。

ゼッケンを受け取る時に今日の10㎞レースの参加者は何人ですか?と聞いてみると、『300人』との答え。これって全レースで計300人なのか、10㎞レース参加者が300人なのか、結局わかりませんでした。

まずは9時スタートの子供1㎞レース。参加者は30人くらいかな?

次に9時30分スタートの5㎞&10㎞&5㎞歩きレース。

皆さん同じスタートラインに並んで和やかにスタート。バンッ!

コースはセーヌ川沿いの直線コースが5㎞ほどで2か所ほどきつい坂がありました。

5㎞地点が給水所。P1170715.JPG

最後はいつものようにふらふらになってゴー――ル!

イエーイ、今週も10㎞走れたぜい。

しかし体力がないよなー。スタミナというか持久力というか。失速しちゃうのよね・・・。年のせい?酒のせい??

でも今週も10㎞走れたからけっこうHAPPY。

ゴール後にこんなものがもらえました。P1170719.JPG

バナナ、ドライフルーツ、シリアルバー、水、Tシャツ。ビニール袋に入れて配るのはコロナ対策なんでしょうね。

レース後はビュー―ンとRER A線でパリに帰ってきました。

お疲れさまでしたー。

———————————————————————-

☆☆☆SARTROUVILLE LA FRAPPADIGUEの良かったところ☆☆☆

  • 近い、安い。秋のランニングシーズンの初めにこんな大会があるのはすばらしい。
  • RER A線シャルルドゴール駅から4駅、約15分。アクセスがいい。
  • 9時30分スタートだとお昼前に家に帰れて、勝負が早くてGOOD。
  • 子供1㎞レース、5㎞レース、10㎞レース、5㎞歩きレース、だれでも参加できて皆さん同じスタートラインに立てる。

 

★★★SARTROUVILLE LA FRAPPADIGUEの良くなかったところ★★★

  • 荷物預かり所の体育館はレース前は正面入口からは入れたのにレース後は閉まっていて裏口からしか入れず、うろうろしてかなり焦った。(だったら初めから説明してよね)

※今回の10㎞レースの参加費は10ユーロでした。

今日も楽しかったね。

これまで数え切れないほどのマラソン大会に出場しているランニングソムリエの≪満≫ちゃんが選ぶ、かなり上のランクの大会でした。

近い、安い、参加賞がよい、コースがよい、レースのバリエーションが多い、歩きもOK。これなら子供から大人まで楽しめる。(5㎞レースは14歳から、10㎞レースは16歳から参加可)

レース前のウオーミングップのお兄さん&お姉さんもいないし、旗持ちペースメーカーもいないけど、秋の練習大会としてはGOOD。パリで35ユーロのレースに出場するか、郊外で10ユーロのレースに出場するかの違いです。

これなら、来年、この大会でJジョギングクラブの秋の記録会でもやってみようか?モチベーションが上がっていいいかも。

それでは来年スタートラインでお会いしましょう。

SARTROUVILLE、LA FRAPPADIGUE10㎞レースでした。ちゃんちゃん。

 

フォンテンヌブローの森へ~IMPÉRIAL TRAIL・L’IMPÉRATRICE 12kmトレイル~を走りに行ってきました!

今日はフォンテンヌブローの森へトレイルを走りに行ってきました!

トレイル大会に出るのは2018年12月のCHOCO TRAIL以来だから実に約3年ぶりのトレイルです。(レポートは→こちら)。

今回出場した大会はこちら→FONTAINEBLEAU IMPÉRIAL TRAIL の12㎞(L’IMPÉRATRICE)。

パリの南東約60㎞にある広大なフォンテンヌブローの森はフランスで最も美しい森のひとつで、深い森の中に岩場あり上り下りありの特徴的な環境で、ハイキングやロッククライミングやトレイルなどの愛好家に大人気の場所なんですねー。

そんなフォンテンヌブローの森で行われるIMPÉRIAL TRAIL FONTAINEBLEAUは、今年で開催11回目、12㎞(去年までは11㎞)・25㎞・45㎞・63㎞のほか1㎞子供トレイルの計5レースがあって、去年はコロナの影響で中止になったけど、毎年計2000人以上の参加のある大人気トレイル大会なんです。

コンフィヌマンの間にすっかり走れなくなってしまった私。以前なら、4レースのうち、一番長い63㎞はムリにしても、45㎞を走ろうかそれともゆるめに25㎞にしておこうか、ぐらいに迷っているところなんだけど、今はまったく走れる自信がない。12㎞ですら『久々のトレイルで走れるかしら?』と自信のないまま登録しました。

 

4レースは時間差(63㎞8h、43㎞9h、25㎞9h30、12㎞10h30)でフォンテンヌブローの森の真ん中にある”LE GRAND PARQUET”という馬の訓練所&競走場&総合スポーツ施設からスタートします。

12㎞トレイルは10h30とゆっくり目のスタートなので楽ちん。車のほうがアクセスしやすいけど、パリからだとメトロ、郊外線、市バスを乗り継いで車なしのランナーでも行けます。

パリリヨン駅から郊外線でFONTAINEBLEAU AVONへ。

P1170705

そこから市バス1号線で終点まで行って、後は歩き。

P1170704

同じように電車組の参加者と一列になって、大会本部のあるLE GRAND PARQUETまで徒歩で約20分。P1170688

P1170689

フォンテンヌブローの森の真ん中にあるLE GRAND PARQUET”に着きました。

P1170703

P1170696P1170695P1170694

 

 

 

 

 

広ーい敷地の中に馬の訓練所、レストラン、ピクニックエリアなどがあります。

屋外に設置されたテントでゼッケン受け取り&荷物を預けます。

P1170693

 

オーガナイズがすばらくて、ゼッケン受け取りも荷物預けも、とってもスムーズでした。

そして何より、今回は荷物を預けられたのがうれしかったー♪

 

いいお天気で気温も20度前後と快適な陽気。広々とした施設でのんびりくつろいだり、ストレッチしたり、スタートまでの時間を快適に過ごせました。

P1170697

10h30分に12kmトレイルの参加者合計315名がスタート!バンッ!

P1170691P1170690

 

 

 

 

 

スタート直後からいきなりの上りです。

大会サイトの12㎞トレイルの紹介にもあったけど、『12㎞トレイルはアクセスしやすいレース。でも、砂あり岩あり根っこあり洞窟あり登りあり下りあり、森のすべてがあります』って説明の通り、何でもかんでもありーのコースでした。

P1170698

P1170701P1170700

 

 

 

 

 

↑写真があまり撮れませんでした。

道幅が狭くて、前も後ろもわりと人が詰まっていて、木の根っこに足をとられたり、つるっと滑って転倒する危険があるのでよそ見できません。

こちらの動画でコース内容が見られます。(動画は→こちら

 

とてもよく考えられえたコース。主催者のオーガナイズも良くて、ロープと矢印でコースが標示されていたほか、迷いやすい地点や根っこが多いところや滑りやすい危険な地点にはボランティアの人がいて『ここを左に昇ってください』とか『滑りやすいの気をつけて』というふうに声をかけてくれます。

ただ難点は参加人数が多すぎることかな?狭いコースなので、前も後ろもわりとぎっちりランナーで詰まっていて、速いグループの中に入ると後ろのランナーが詰まって迷惑だし、遅いグループに入ると前のランナーを抜かせなくてストレスだし・・・。自分に合ったペースの場所を見つけるのが大切ですね。

12㎞のコース中、8㎞地点前後にフラットな林道がしばらくあったけど、それ以外は登って登って登って下って下って下って・・、心拍数があがりっぱなし。久々にがっつり走りましたー、な感じのトレイルでした。

 

元の場所にゴーール!

P1170702

ちなみに一番距離の短い12㎞トレイルはコース途中にエイドがありませんでした。本気トレイルランナーにしてみたら12㎞くらいはお遊びってかーー? 身ひとつで身軽に走っていた12㎞トレイル参加者が多かったようだけど、水なし食料なしで12㎞走ったら脱水&低血糖でけっこうきつかったかも。(あまり汗をかかない私ですら、汗だくになって、持参していたペットボトルの水を飲みきりました)

ゴール後に給水(セルフ)サービスとドライフルーツのおみやげがもらえました。(そのほかT シャツ&完走メダルあり 12㎞トレイルの参加費18ユーロ)

※25㎞トレイル参加費30ユーロ(エイド2か所)・43㎞トレイル参加費42ユーロ(エイド3か所)・63㎞トレイル参加費58ユーロ(エイド5回)

12㎞トレイル以外の3レースは食事サービスがありました。12㎞トレイルだけないのね・・・。けっこうがっつり走ってきつかったんだけどなぁ。

まあ、いいや。今回は久々のトレイルを走り切って大満足ですー。

 

IMPÉRIAL TRAIL 、なかなか良い大会でした。来年はもう少し長い距離に挑戦したいと思います。

CESSON 10KMレースに行ってきました!

先週の13㎞レースで、スタート前のストレッチでふくらはぎを故障してしまったワタクシ≪満≫ちゃん。いやいや、こんなことってあるんですね。初めての体験。

早めにリタイアしたから悪化しなかったけどびっくりしたよん。

多分ワタクシの体は古くなったひびが入った輪ゴムみたいな状態なんでしょうね。でも故障と付き合っていかないとなーーんにもできないのよね。

今日はパリの約40㎞南にあるCESSONの10㎞レースに行ってきました。

この大会はACOさんが数年前に走ったことがある大会です。レポートは→(こちら

まずはRER Ⅾ線でパリのリヨン駅から出発です。

P1170677

CESSONの駅から南にてくてく歩いて行くと1㎞ほどでCESSON LA FORET地区にマラソン大会のゴールが見えてきます。P1170679

 

 

 

P1170680

 

これが大会本部の体育館。P1170683

 

 

 

これがゼッケン受け渡し場。P1170681

 

 

 

 

これが荷物預かり場。P1170682

 

先週走ったトリエルの会場は中に入るのに衛生パスを見せないと入れませんでしたが、CESSONの大会は何も言われませんでした。ただし体育館の中にあるトイレを使用する時にはパスを見せなければ入らせてもらえません。

 

わざわざ体育館の外でゼッケンの受け渡しをやっているのもコロナ対策なんでしょうね。

今日の参加ランナーは234人。コースは80%が森の中。女性ランナーの参加が多いからビリにはならないかな??

スタート、バンッ!

スタートして1㎞ほどで森の中に入ります。コースはほぼフラット。ピーカン天気でめちゃ暑かったのですが、森の中に入ると木陰になって助かりました。

5,5㎞地点の給水所で止まって水を飲んじゃったけど、最後まで止まらずにフラフラ~とゴー――ル!

お疲れさまでしたー。

ゴール後はこんな参加賞がありました。P1170684

 

 

 

 

故障あけで10㎞走れたぜい。まだ9月の初めだからね。ワタクシ的にはタイムなんてどーでもいいの。足がパンクしないでゴールできればそれでOKです。

すぐ近くに大きなスーパーマーケットがあってキンキンに冷えてビールが買えました。うーーん。おいちい~~。やっぱりこれだな。流した汗の補給はビールでしょ。

ビュー―ンとRER Ⅾ線でパリに帰ってきまし3た。

お疲れさまでしたー。

———————————————————————————-

☆☆☆CESSON 10㎞レースの良かったところ☆☆☆

  • 練習にはGOODな大会。コースもフラットで走りやすい。
  • 大会当日はめちゃ暑くて最高気温が30度。でもコースが森の中だったから助かった。同じ日にあったパリハーフマラソンを走った人は暑くて大変だったんじゃないかな?
  • 会場の近くにスーパーマーケットがあって冷たいビールが飲めた。
  • 1㎞毎に表示があったので走りやすかった。(森を走るコースはキロ表示がないことの方が多い)

★★★CESSON 10㎞レースの良くなかったところ★★★

  • ワタクシくらいの実力だと、参加者234人の大会とすぐ1人旅になってしまう。
  • 参加賞はコップ?か何かわからない品だった。

 

CESSON 10㎞レース参加費は10ユーロでした。

小さい大会だったけどいい大会だったね。

10㎞完走できたし、先週リタイヤしたかいがあったよん。

CESSON10㎞レースでした。ちゃんちゃん。

TRIEL S/SEINE 13㎞トレイル大会に行ってきました!

超ひさびさにマラソン大会に出場したワタクシ≪満≫ちゃん、イエーイ!

コロナウィルスが広がってからかれこれ1年半くらいマラソン大会がなかったからねー。

時間の余裕ができたから走りまくって身体がバキバキに仕上がるのかな?と思ってたのですが、現実にはそうはならなかったのだ。家の近所をペタペタお散歩ジョギングぐらいではだめなのね・・・。こうしてズブズブとお酒の海の中に沈んでいき、体重がめちゃ増えてしまいました。『ちょっとこの体重計こわれてるんじゃないの⁈』くらいのレベル。

やっぱりワタクシのような適当なランナーはビリでもマラソン大会に出場しないとダメなのね・・・、と思い知らされた1年半でしたね。

さて、8月29日日曜日に、78県のTRIEL S/SEINEのトレイル大会に出発。

まずはパリ・サンラザール駅。NAVIGOがあれば無料で行けます。

P1170660P1170657

 

 

 

 

 

約40分でTRIELの駅に着きました。P1170661

この街のトレイル大会は5年まにも走ったことがあります。

レポートは→(こちら

以前は駅の前が大会本部だったのですが、今回は駅からてくてく歩いて5分ほどのセーヌ川のすぐ前の街のイベント会場みたいな広場が大会本部です。

P1170663

P1170664P1170665

 

 

 

 

 

まずは入り口で衛生パスポートのチェックがあります。持っていない人は入れません。P1170666

ゼッケン受け取りの時に聞いてみたら、今回の参加者は7㎞レースが200人、13㎞レースが300人だそうです。

うーーん、これは、ワタクシくらいの実力だと一人旅になりますねー。

すぐ目の前には広い広いセーヌ川がゆったりと流れています。

P1170662

スタート前のウオーミングアップで壁に両手をあててぐいぐいアキレス腱を伸ばすストレッチをしていたら、右足に何かピキッと違和感が・・・。

軽くジョギングをしてみると、右足のアキレス腱の10cmくらい上がズキズキ痛くなってきた・・・。『あちゃ~、マジかよ⁈ まだスタートしてないのに。』

何かよくわからないけど、ストレッチのやりすぎで故障してしまいました。棄権しようかな?とも思いましたが、半分の6,5㎞ぐらいでリタイヤすればいいか・・・、と思いなおしてスタートラインへGO!

(写真)

スタートラインには7㎞レースと13㎞レースのランナー約500人が同時スタート。スタートラインではマスクをつけなくてはいけません。

で、一番後ろからスタート。バンッ!

トイレルの街は下がセーヌ川、裏側は山になっていますから平らなところがありません。この上り坂がけっこうエグイのよねーー。

歩いても走っても同じくらいのスピード。ペタペタ一人旅で走って、予定通り6,5㎞地の給水所でリタイヤ。これ以上故障を悪化させたくないし。

あーーー。ちかれた~~。ひさびさだからね~。

ゴールするとTシャツがもらえますが、ワタクシはそのまま駅に行ってサンラザール駅にビュー―ンと帰ってきました。

お疲れ様でしたーー。

———————————————————————–

☆☆☆TRIEL S/SEINE トレイル大会の良かったところ☆☆☆

  • 電車が約30分に1本あるし、大会本部も近いので行きやすい。
  • ボランティアの人が多いのでコースに迷うことがない。
  • 8月の大会は少ないので、練習にはいい大会。
  • 7㎞と13㎞の2コースがあるので誰でも参加できる。
  • 大会本部にビールのスタンドがあった。

 

★★★TRIEL S/SEINEトレイル大会の良くなかったところ★★★

人も場所もいっぱいあるのに、コロナ感染防止のため荷物預かり所がなかった。あんまり意味はないのでは??

 

※TRIEL S/SEINE13㎞トレイル大会の参加費は13ユーロでした。

今回は故障して棄権してしまいましたが、7㎞レースなら完走だからまあいいか。練習だからね。次のレースで頑張ります!

TRIEL S/SEINE13㎞トレイルでした。ちゃんちゃん。