パリマラソン2019

”運動は苦手”、”走るの嫌い”だったおデブちゃんの私が人生初めてのフルマラソン(42,195㎞)を完走(いえ、完歩)したのが2010年のパリマラソン。

その後毎年パリマラソンに参加し続けて、私にとって今年は10回目のパリマラソン。

10年(10回)続けてこれたら、『私の趣味はマラソンでーす』『パリマラソンも10回連続で走ってまーす』、って、ちょっと胸を張って、ちょっと自慢しちゃってもいいかな・・・?

そんな記念の10回目の2019年パリマラソンのレポートです!

まずは大会前の木、金、土、にポルト・ド・ベルサイユのイベント会場で行われるマラソンエキスポへ行ってきました。19,4,14parismarathon-1

19,4,14parismarathon-5

パリマラソンのマラソンエキスポは他のマラソン大会のエキスポに比べて規模も大きいし、断然おもしろいし楽しい!

19,4,14parismarathon-319,4,14parismarathon-419,4,14parismarathon-6

 

 

 

 

19,4,14parismarathon-7

今回は大会前に長距離の練習もほとんどできなかったし、大会にもあまり出れなかったから、パリマラソンへのモチベーションがイマイチ上がらなかったんだけど、エキスポ会場の盛り上がりにマラソン当日への気分がグングン上がってきました!

それにしても、年々増えているパリマラソンの参加者(登録者)が今年は6万人だって(実際に走ったのは5万人弱だったよう)

19,4,14parismarathon-819,4,14parismarathon-2→ここに登録者(6万人)の名前が書かれています。

 

←こんなふう

 

 

マラソン人気で、即日満員になっちゃうニューヨークシティマラソン、倍率20倍の東京マラソン、参加者の4分の3が参加費30万円を出して”チャリティ枠”で参加するロンドンマラソン…等々、人気大会には参加するのもハードルが高くなっているのに、パリ大会は”来るもの拒まず”(?)で、もともと参加費は高いけど(80~119ユーロ ※2020年度はさらに値上げ)大会直前まで登録が可能です。

エキスポに来たら、『走るのって楽しそう』『パリマラソンを走ってみたい』『大会に出てみたい』という気持ちになるかも。このマラソンエキスポ、パリマラソン登録者でなくてもだれでも無料で入場できるのでおススメです!

============================================================

4月13日【土】9時スタート BREAKFAST RUN

ルーブル美術館横から、ルーブルのガラスのピラミッド横を通ってセーヌ川沿いをオルセー美術館、コンコルド、グランパレなどパリに美しい景色を横目に見ながらゴールエッフェル塔まで5㎞を走るラン。

チップなし、医者の診断書不要、12歳以上参加可、のゆるいランで、翌日のパリマラソンのために来た人、応援の人、「フルマラソンは無理だけど、マラソン気分を味わいたい」という人・・・。なんちゃってランナーだってしっかり”マラソン気分”を味わえます。

今年は娘とその友人(ともに15歳)と参加してきました。

19,4,14parismarathon-9

 

 

 

 

 

国際色豊かなこのBREAKFAST RUN,去年まで参加者は主催者が配る自国の旗を持って走ったんだけど、今年は旗の配布はなく、スタート地点で『フェイスペインティングサービス』をやっていました。

19,4,14parismarathon-11

のんびり~、写真を撮りながら、ゆるゆる走ります。

19,4,14parismarathon-1219,4,14parismarathon-1319,4,14parismarathon-14

 

 

 

 

 

ゴールはエッフェル塔前。

19,4,14parismarathon-15

19,4,14parismarathon-17

 

 

 

 

 

このBREAKFAST RUN 5㎞、参加者は1万人以上いたようだけど、TERUMIさん&HITOMIさん&NAOKIさんに会えました!

===============================================================

4月14日【日】パリマラソン当日。

気温2度。ピリッと冷えた朝です。

さ、寒い・・・。

7時半のオペラガルニエ前。

19,4,14parismarathon-18↑↑↑↑

今年は一部コースが変更になって、初めてヴァンドーム広場~オペラガルニエ~オペラ通りがコースに入りました。

 

去年は日中の気温が25度近くまで上がって、倒れる人続出の暑い大会だったけど、今年は打って変わって寒い朝になりました。

上着なしで行くにはちと寒すぎる。が、日中は12度まで上がる予報、スタート地点から2㎞程離れたPORTE DE DAUPHINEまで荷物を預けに行くのは遠いなぁ、いやだなぁ・・・・、で、結局、最小限の荷物だけを担いで、荷物は預けないで、スタート地点まで行くことにしました。

19,4,14parismarathon-19←大会前のコンコルド広場。

がらーん。

 

 

 

シャンゼリゼ通り。凱旋門をバックにランナーで通りが埋まってます。

19,4,14parismarathon-20

 

スタート地点に近づいてきました。

19,4,14parismarathon-21

反対方向、コンコルド広場方面の眺めはこんな感じ↓↓↓

スタートから1㎞、この広ーいシャンゼリゼ大通りを駆け抜けるのがなんとも気持ちいいんだなー。

19,4,14parismarathon-22

 

シャンゼリゼに来るのは久しぶり。去年の年末にジレジョンヌの騒ぎが始まって以来初めてです。

まだまだ騒動の跡があちこちに見られました。

19,4,14parismarathon-2619,4,14parismarathon-25

 

 

 

 

 

 

なんだかなぁ・・・。

と、8時にまずはハンディマラソンがスタート、続いて女子選抜選手、男子選抜選手の順でスタート。

19,4,14parismarathon-2319,4,14parismarathon-24

 

 

 

 

 

 

このあたりからどんどん人が増えてきました。

ゼッケンを提示して登録したタイムのケージに入るんだけど(スタートのアーチからはかなり離れている)、ランナーやら応援の人やら観光客やらでぐちゃぐちゃ。

セキュリティチェックもほとんどなし、交通整理する人もいないから、もう大変なことになってます。

19,4,14parismarathon-29

「誰でも彼でも入ってこれるってどうよ??パリマラソン参加ランナーだけが入れるようにしたらいいのにぃ!」とも思ったけど、でもランナーはお金を落とさないし、ただ汚して走り去ってしまうだけだもんね。このあたりの商店やレストランの人にとっては迷惑なだけなのかも。

ようやく、登録したケージへ。

ふう。19,4,14parismarathon-28

→『みんな元気ー?』『イエーイ!』

で盛り上がって、その場でできるウオーミングアップ。

寒いし、ランナーの皆さん、けっこう本気でやってます。

で、スタート!!

19,4,14parismarathon-27

シャンゼリゼ通り~コンコルド広場

19,4,14parismarathon-30

19,4,14parismarathon-31

 

 

19,4,14parismarathon-32←リボリ通りに曲がって・・・。

 

 

 

少し走ったら左折。19,4,14parismarathon-33

今年から新たに加わったコース。ヴァンドーム広場~オペラガルニエ前へ。

19,4,14parismarathon-34

 

再びリボリ通りへ戻ってバスティーユ広場までまっすぐ。

19,4,14parismarathon-3519,4,14parismarathon-36

 

 

 

 

 

初めての給水所はバスティーユを過ぎた7㎞すぎ。

ヴァンセンㇴの森には10㎞過ぎに入りました。

19,4,14parismarathon-37

 

19,4,14parismarathon-38シャトー前(13㎞地点)で2回目の給水。

terumiさんが応援に来ていてくれた!だれてきた頃だったので、気合が入りなおしました。ありがとう!

 

 

森の中をぐるっと回って再びパリ市内に戻ってしばらく行ったらハーフ地点。

19,4,14parismarathon-39

 

去年まではヴァンセンヌの森からパリ市内に戻ったのは19㎞地点だったのが、新コース(ヴァンドーム広場~オペラガルニエ)が加わった分、2㎞近くずれがあるのです。

なので、パリ市内に戻った地点で『えっ?もうハーフまで来たの?』という感じでした。

↑(この辺りまではこんなふうに感じる余裕もあったのだな。)

24㎞すぎで下ってセーヌ川沿いのコースへ。

19,4,14parismarathon-41

 

セーヌ川越しにパリの名所の数々を横目に見ながら走る贅沢なコースです。

お天気も良くて眺めも最高♪

いくつかのトンネルを通過して・・・。

去年までこのトンネルには、パネル展示があったり、イルミネーションがあったり、アロマが香っていたりしたのに、今年は暗い臭い、いつもの”おしっこトンネル”に戻ってました((´;ω;`)

19,4,14parismarathon-42←ブレブレですみませーん。

 

 

 

 

19,4,14parismarathon-43

エッフェル塔が美しい!19,4,14parismarathon-44

→(30㎞地点)

 

 

 

19,4,14parismarathon-45

『マラソンは30㎞から』と言いますよね。30㎞を過ぎたあたりから急に失速してしまう”30㎞の壁”。足はパンパン、『止まってしまいたい、いや次の給水所までは頑張るぞ!』ここからゴールまでの10㎞ちょっとはまさに自分との闘いです。

パリマラソンについていえば、”34㎞の壁”かな?

34㎞地点、PORTE D’AUTEUILでいやーな上り坂があって、そのあとゴール前までの約8㎞がブーローニュの森の中を走るコース。1歩1歩をひたすらゴールに向かって我慢して前へ進むしかない!

19,4,14parismarathon-46↑34㎞地点、上り坂直前。

息も絶え絶え~。・・・この地点でNAOKOさんが応援してくれてました!

もうエネルギー切れ寸前だったので、応援が力になりました!ありがとう。

19,4,14parismarathon-47←石畳が足にガンガン来ます。

 

 

19,4,14parismarathon-48

 

フォンダシオン ルイ・ヴィトン(39㎞)を過ぎたらもう少しだ!

19,4,14parismarathon-49

最後、ゴール前300mの直線。笑顔でピース、めいいっぱいムリして余裕のあるフリしてみました。

大観衆に迎えられてゴ――――ル!

19,4,14parismarathon-50

イエーイ!気持ちよかったぜい!

タイムはいつも通りの可もなく不可もなくな記録でしたが、記念すべき10回目のパリマラソンを気持ちよく走り切れて満足です♪

パリマラソン、なんやかんや言っていい大会だな。

これからも、世界に誇れる「42.195km dans la plus belle ville du monde (世界一美しい街をゆく42.195km)」パリマラソンであってほしいです!

ソー公園 合同ジョギングとお花見 ご参加ありがとうございました!

ソー公園にて合同ジョギングとお花見を行いました!

Parc de Sceaux・・・パリの南郊外にある180ヘクタールの広大な公園。ベルサイユ宮殿の庭と同じル・ノートルの設計の美しいソー公園はランナーの聖地で、走るのには最高です。

sceaux-6sceaux-3

 

 

 

 

19,4,7sceaux-11↑この日も公園内はランナーでいっぱい。

またソー公園は”桜がある公園”としても有名で、100本以上の桜が植えられています。春にはお花見をする在仏日本人やアジア人で賑わいます。

ジョギングクラブで”ソー公園お花見”をやるのは2014年以来5年ぶりです。(2014年のレポート

先週まで20度超の初夏を思わせる陽気だったのが、今週初めに寒が戻ったフランス。しかも天気もなんだかぐずぐず、この日もあやしい空模様。。。

19,4,7sceaux-3

まずは10時にシャトー横カフェにて集合、ジョギング練習会。

19,4,7sceaux-1

1周4㎞のジョギングコースを、筋トレしながらぐるっと1周しました。

19,4,7sceaux-2

その間に≪満≫さんはお花見の場所取りへ。

19,4,7sceaux-10

19,4,7sceaux-919,4,7sceaux-8

 

 

 

 

19,4,7sceaux-13

19,4,7sceaux-1519,4,7sceaux-1419,4,7sceaux-17

 

 

 

 

 

 

運河横の八重桜がある”お花見スポット”。今日の桜はまだ3~5分咲きの状態でした。(来週あたりが一番の見頃かな?)ピークの日にはお花見客であふれていますが、今日はお天気のせいもあって人出はまばらです。

お昼前、ジョギングを終えたメンバーとお花見参加のメンバーが続々と集まってきました。

19,4,7sceaux-1819,4,7sceaux-20

 

 

 

19,4,7sceaux-21

本日は最年少2か月のユアンちゃん+6か月の柴犬のシロ君、で、参加者22名⁺1匹に来ていただきましたー。

日本酒、ビール、ワイン、お寿司、ケーキ、おにぎり、おかず各種、おつまみ、スナック類・・・、食べたー飲んだー。

19,4,7sceaux-22

皆で持ち寄って、食べきれない飲みきれないほどありましたね。

結局最後まで1度も雨に降られることもなく、気温も穏やかでした。

 

桜の木の下でほんわかおいしい時間を楽しめましたね!

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

弾丸旅行研究会~アルプススキー旅行・CHAMROUSSE~に行ってきました!

まあ、例えばの話ですが、

3週連続でフルマラソンなんか走ったりすると、世の中とか家族とかスポーツクラブの友人などから、「あの人はすごい人だ」という尊敬のまなざしで見られるんでしょうけど、ワタクシのように3週連続でアルペンスキーに行ったりすると少しびみょーな空気、びみょーなまなざしで見られるんですよ。

いや、これは気のせいかもしれませんが・・・、

『何なの??あのおっさんは自分一人だけ楽しんで…』

『うちのパパはああいう人だから・・・』

みたいな。

 

しかし、”弾丸の鬼”と呼ばれるワタクシ、そんな白目光線にも負けず、今週もアルプスアルペンスキーに行ってきましたー。イエーーイ!

まずいつものFLIXBUS23時20分発 グルノーブル行きです。

料金はいつもの1ユーロ+大型荷物代2ユーロで計3ユーロです。

うーーーーん、このバスくせになりそう・・・・。

っていうかくせになってる。3ユーロで570㎞旅行ができるなんてすばらしい!

いつもの超くさいトイレでトイレを済ませて。

バスは23時20分に出発―。

今回が一番混んでいましたね。40人ぐらいのお客さん。19,3,30chamrousse-1

ワタクシは迷わず小さめの女性の横に座りました。先週えらいひどい目にあったからね。まあ安心・・。

だいぶんFLIXBUSのルールがわかってきました。

MASSYの駅でお客を乗せるのが23時45分。

ヌムールのサービスエリアでトイレ休憩が00時30分。

そこからバスはノンストップでlyonまでGO!

しかし、トイレがあるのに使わせない、ってどうなのかね・・・。

よくこんなんで問題が起こらないよなぁ・・。

ワタクシのような酒飲みには重要な問題です。

今日のドライバーさんは本当にトイレを一切使わせません。ドライバーさんによって違うのね。

 

実は今日は本当にスキーに行けるのかどうかがわからないままバスに乗っているのです。

というのも、今夜が夏時間に変わる夜で、1時間早くなるのよん。スキーバスの出発時間に間に合うかどうかわからないのだ。

LYONに着いてお客さんがぞろぞろ降りてもなぜかバスは出発しない??

あちゃーー、これはダメかな??結局45分間LYONでストップしてバスはグルノーブルに向けて出発。

天気はピーカン。オートルートをビュンビュン飛ばへしてグルノーブルに着いたのが7時45分。

チケット売り場にダ―――っと走って、リフト券をもらってCHAMROUSSE行きのバスに乗ったのが7時55分。出発の5分前。

あーー、あぶなかったー。ギリギリセーフ!

先週も来てたからチケットの売り場、買い方、スキーパスの受け取り、全部知っていたから動きにむだがなかったから乗れたのよん。スキーバスは36ユーロでした。なーんにも知らないでキョロキョロしていたらアウトでしたね。

バスは定時の8時にCHAMROUSSEに向かって出発。お客さんは30人ほど。

 

ちょうど1時間、9時にCHAMROUSSE1650に到着。19,3,30chamrousse-2

19,3,30chamrousse-3

 

 

 

 

 

19,3,30chamrousse-4

へーー、CHAMROUSSEって近いんだね。

DOMAINE SKI CHAMROUSSE→(こちら

荷物を降ろして弁当を取り出したりしていたりしていたら、バスがすぐに発車しようとしてので焦りましたね。

「ちょ、ちょ、ちょっと待ったー。このリュック入れといてねー。お願いー。」

あとでわかったのだが、バスは別のポイントCHAMROUSSE1750に行こうとしていたのだ。先週は移動なんてなかったからびっくりしたぜい。

大型リュックなんて担いでいたらリフトに乗れないもんね・・・。

ロープウェイの目の前にあるお店でスキーブーツをレンタル。1日10ユーロでした。

19,3,30chamrousse-819,3,30chamrousse-5

うーーん、今日もいい天気。さあ、ピーカン3連発で今日もメラメラと燃えてやるぜい。

 

 

まずは足慣らしで1900M地点へリフトでGO!

 

ここにはLUGE PARCというそり専用コースがあります。19,3,30chamrousse-7

動画は→(こちら

 

 

 

普通はスキーをつけていない人はリフトには乗れないのだが、このリフトだけは乗れるのだ。ただしLUGE PARCはクーシュベルのように無料ではなくて有料です。

2~3本滑って一番高いCROIX DE CHAMROUSSE2250MまでロープウェイでGO!

19,3,30chamrousse-619,3,30chamrousse-9

おーー、このロープウェイいいねぇ。

一番低いところから一番高いところまで1本で行けるのだ。

 

 

トイレもきれいなレストランもあります。

19,3,30chamrousse-1219,3,30chamrousse-1119,3,30chamrousse-10

 

 

 

 

 

去年、Y子さん、K下さん、T&A夫妻が食事をしていたのはたぶんこのテラス。

うーーん、しかしここは眺めがいいねぇ。最高~~~。

スキーをやらない人でも一番高い場所に行けてきれいなレストランもあるなんて・・・、一度行ってみる価値はありますね。

1時間ほど滑って、今日どうしても行ってみたかった場所へGO!

じゃーーん、男子オリンピックコース。19,3,30chamrousse-15

CHAMROUSSEは1968年のグルノーブルオリンピックのアルペンスキーの会場になったスキー場です。ワールドカップとかオリンピックとかに弱い超ミーハーなワタクシ、一回見に行きたかったのよん。

 

 

そういえば1650Mの観光局の前にはグルノーブルオリンピック50周年の記念のオベリスクと記念プレートが作られていて、もちろんフランスのヒーローアルペンスキー3冠のJEAN CLAUD KILLY選手の名前もあった。観光局で写真を見たけどすっかりおじいさんになっていました。でもこの人は今でもフランスではヒーローで人気があるのよね。19,3,30chamrousse-1319,3,30chamrousse-14

 

 

 

 

 

コースの上からのぞいてみると・・・。

うわー、何これ?角度がえぐい。てかてか光っているのは何??アイスバーン???

少し考えて。

うーーん、パス。

やっぱりワタクシには無理。できない。たぶん行っても全然楽しくないと思う。

結局これが正解だったのだ。

しかしこんなことで引き下がるような俺様ではないのだ。

次に狙ったのが、じゃーーん、女子オリンピックコース。19,3,30chamrousse-16

男子がだめなら女子コースがあるさ。というわけで、気合をいれてGO!

 

うわーー、すごいカーブと角度。でも転ばないようにゆっくりゆっくり降りてきました。

女子コースと男子コースは一か所だけ接しているポイントがあるのですが、これが下から見上げた男子オリンピックコース。19,3,30chamrousse-17

写真で見るとたいしたことないように見えるのね。

やはり映像で見たほうがよくわかるかな。

まずはグルノーブルオリンピックの記録映画、監督がクロードルルーシュ、音楽がフランシスレイ。原題は『13JOURS EN FRANCE』(フランスの13日間)、日本では超訳で『白い恋人たち』という名前がついてけっこうヒットしたらしいのよ。この次のオリンピックが札幌だったしね。

『白い恋人たち』動画は→(こちら

その次はフランスのスキーヒーロー、ジャン・クロード・キリー選手が優勝した時のコースの様子。バタバタ転倒しているのがこのポイントだと思うんだけど・・・。

この動画を初めのほうに戻すと見れます。

『LE VICTOR DE KILLY PART 2』動画は→(こちら

でもなんとかこけずに降りれました。イエーーイ!オリンピックコースはけっこうゲレンデの幅が広かったから滑りやすかったよん。

その後いろんなコースをガンガン滑って14時30分ごろ一番高い2250MのCROIX DE CHAMROUSSEでお昼ごはんのピクニック。

ワタクシ一人でガンガン滑っているときはなかなかお昼ご飯を食べないのね。今日は5時間くらいノンストップ。たくさん食べてお酒を飲んじゃうと集中力が切れてあぶないのよ。のどはカラカラ、おなかペコペコ、アドレナリン全開ぐらいのほうが体重が前に乗ってうまく滑れるのよん。

 

まずはお茶でかんぱーい。ビール、バスに忘れてきちゃった・・・。

今日のお昼ご飯は塩鮭、こんぶ、おかか、梅干しがたっぷり入ったおにぎり。納豆巻き、かっぱ巻き。唐揚げ、海藻サラダ、みそ汁など。

本当はキムチと冷ややっこセットも持ってきたんだけど、慌ててたからバスの中に忘れてしまったのだ。

動画は→(DSC_0295

→(DSC_0286

うーーん、おいしい。しみじみおいしいぜい。

おにぎりとみそ汁と日本酒を飲んでいると、まるで越後湯沢に来たみたい。

でも風景はぜーーんぜん違うのだ。アルプスなのよ。

本当にここは眺めがいいねーー。(SERE県の美女がずらーーっと並んだ高級クラブにいるみたい)

19,3,30chamrousse-20まず、この気品のある立ち姿が3989MのMEIJE。この山には2800M地点までロープウェイで6月に行ったことがあるのだが、雪が多くてびっくりしたことがある。

 

 

 

19,3,30chamrousse-23これが4102MのECRINSと3914MのPELVOUX。ここも国立公園に中までトレッキングしたことがあったなぁ。

 

 

 

目の前にどーーんとあるのが19,3,30chamrousse-21LE TAILLEFERで、その横にあるのがスキー場のあるLE GRAND SERRE 2141M。この山、そんなに高くないけど、横に広いからいかにもスキーができそうな山ですね。

 

 

 

19,3,30chamrousse-26これがVERCOR山地の人気者、MONT AIGUILLEとGRAND VEYMONT。

 

 

 

 

 

19,3,30chamrousse-25これが先週滑っていたLA GRAND MOUCHEROLLE。

 

 

 

 

動画は→(DSC_0281

天気もピーカンで、お酒はおいしいし、来てよかったぜい。

このLA CROIX DE CHAMROUSSEにはTUBE PARCというそりっコースもあります。

動画は→(こちら

雪見酒はなぜ―こんなにおいしいの――??♪♪

スキー場はなぜーわたーしを待ってるの――??♪♪

おしーえて、おじい―さん~~♪

おしーえて、おねえ―さん~~♪

おしえてーーーーー。イゼーールのも、み、の、木よーー。イエーーイ♪

さて、ほろ酔いになったところでもうひと滑り。でももうきついゲレンデには行かないのだ。

まずはフリースタイル系のSUNSET PARKへGO!

SUNSET PARK 動画は→(こちら

うわー、すげー。なかなか充実していますね。このSUNSET PARK、ワタクシこんなのできないけど、若い人はこっちのほうが楽しいんじゃない??

その次はFAMILY PARKへGO!

FAMILY PARK 動画は→(こちら

この辺りは緑ゲレンデが多いから子供にはいいよね。

いっぱい滑って時間は16時。ラストの締めの1本はやっぱこれでしょ。男子、じゃなくて、女子オリンピックコースへGO!

お酒飲んでるからゆっくりゆっくり滑っていたのですが、一番角度のきつい1900M地点くらいの場所で、コースの真ん中にスキーとストックが落ちていたのね。

うーーん??なんだこりゃ??とよく見てみると・・・。

その10mほど下に、お姉さんが倒れていて、その横にベテランスキーヤー風のおじさんが立っている??

どうやらこのお姉さん、大コケした様子・・・。

よせばいいのに、ワタクシが『だいじょうぶですかー??』と声を掛けたら、おじさんに『あぶないから、そこのスキーとストックをこっちに持ってきてくれない?』と言われたのね、ワタクシ。

で、一生懸命拾い集めて持って行くと、お姉さんは全く動けない様子。おじさんが30㎝ほど横の雪面にくぼみを作って、「コースの真ん中にいると危ないから、このくぼみまで自分でお尻を動かしなさい」なんて言うのよ。

で、お姉さんは動かしてみると、

『うぎゃーーーーーーーー、あ、あ、あ、お~ぴゅーたん、めーるど、おーー』

なんて大声で泣きながら言うのね。あーあー。これはよくわからないけどやっちゃいましたね。

 

その時、ワタクシ、谷がきついからほんの少しバランスを崩して手を雪についてしまったのですが、その時コース横に置いていたお姉さんのスキーにほんの少し触ってしまったんです。

すると。しゅる、しゅる、しゅるるるるーーーー、と、スキーが落ちてしまったのよん(´;ω;`)

ふつうはストッパーで止まるんだけど、角度がきついしアイスバーンになっていたから全然止まらない。結局100mほど下でストップ。

あちゃーー、お姉さんのスキー流しちゃったー。リキイシのアッパーカットのようにスローモーションに見えたね。

慌てて下まで滑ってスキーを拾って見上げると、サクレクール寺院の階段の一番下からサクレクールくらいの角度と距離、うーーん。

一瞬このまま逃げようかな?とチラっと思いましたが、”そ、そ、そんなことできるかーーい!えーい、日本の男の子ーーだ――!”と登り始めたんですけど、ヨロッ・・・、フラッ・・・、なかなか歩けない・・・。角度がきついし、アイスバーンになっているからつま先で蹴飛ばして段差を作らないとうまく登れないのね。

結局、ハアハアハアハア、休みながら20分以上かかったね・・・。

空気が薄いから。気温は約15度、Tシャツは汗まみれ、顔から汗がぼたぼた・・・、口から心臓が出るくらいヘロヘロバクバクヨレヨレフラフラ。

オリンピックコースを歩いて登った人ってあんまりいないんじゃないの?

事故のお姉さんは、ベテランスキーヤー風のおじさんが作った雪のくぼみにタテに寝ていて、下から見ると雪のイスに座っているよう・・・。へぇ・・、こうやってやるんだ―、けがの人の救助って・・・。知らなかったぜい。

やっとお姉さんにスキーを返して1,2,3、ダ――!お尻で滑り降りてきました。

角度がきついからこんなことができたのね。帰りは1分で下りれたよん。

VILLAGEに帰ってスキーブーツを返して今日はおしまい。

CAFEのテラスでお疲れ様ビール。

うー――、たまらん、しみる~~。

今日はいろんなところへ行っていろんなことがあったな。さっき救助隊のスノーモービルが見えたのだが、あの姉さん、たぶんけっこうやっちゃいましたね。

しかしオリンピックコースに入ってくるくらいだからけっこう滑れる人のはずと思うけど。足がヘタレたのか??お酒を飲んで集中力が切れたのか??16時過ぎにけがをするなんて・・・、なんだかな~。救助なんてかかわったのは初めてのワタクシ(と言ってもスキーとストックを拾いに行っただけですが)すごく勉強になりました。

スキーバスは17時に来て、荷物を預けてあとは寝るだけ・・・、と思っていたら、朝乗ったバスのドライバーさんがやってきて、『おい、お前のリュックサックこっちのバスだぞ』と言われたのね。

は??なんで??

つまりこういうことらしいのね。

グルノーブル出発のスキーバスは同じ日に帰ってこなくてもいいみたいなのよ。

土曜日の朝に出発してスキー場で1泊して日曜日の夕方に帰ってくる、これでもOKらしいのね。

だから行きは約30人のバス1台だったのが帰りは約50人、バス2台になっていたわけですね。

ふーーん、泊ってもいいんだ―。知らなかったぜい。

まあ、2ALPESなんて行くだけで2時間以上かかるからね。

これで来年の楽しみがまた増えたよん。

帰りは1時間半かかってグルノーブル着。駅にはスターバックスコーヒーもあるのですが、日曜日は19時閉店なので入れません。

で、また街をうろうろ・・・。

駅の近くにはアラブ人街があって大根も白菜も売っています。へー、これならレジダンスに泊まって鍋物でも作れるな・・・。

パリ行きのTGVは19時16分と21時16分。しかしどちらもいつも満席で買えません。

19,3,30chamrousse-27

こんやのTGVを買おうとするとパリまで2等で 173,80ユーロ、1等で 182,80ユーロかかります。

19,3,30chamrousse-28

このあたりをいかに安くおさえるかが来年の宿題ですね。

FLIXBUSの夜行バスは22時10分出発。LYONでお客さんが乗ってきましたが、お客さんは40人ほど。今回は帰りのパリまで1人で2席使えて楽ちんだったよん。でもこのドライバーさんはトイレをお客さんに使わせないのね。

ボージョレ地方あたりで1回トイレ休憩。パリには05時30分着。

お疲れさまー。今回も楽しかったよん。

 

☆★スキー場CHAMROUSSEのいいところ★☆

  • グルノーブルから近い、9時30分から7時間滑れる。
  • スケート場、そりなどの楽しみがある。
  • 景色が最高。
  • ロープウェイで一番高いとこへ行けるのでスキーをやらない人にも良い。レストランもきれい。テラスが素晴らしい。
  • SNOW PARKが素晴らしい。若い人たちには最高。
  • 上級者から初心者までコースがいろいろ選べて楽しめる。
  • ビールを飲みながらバスを待っていられる。

☆★スキー場CHAMROUSSEのイマイチなところ★☆

  • ピクニックエリアがせこくて少ない。テーブルが1台置いているだけだったりする。春スキーはその辺に座って食べればいいのだが、雪が多いとピクニックができる場所がほとんどない。
  • バスがつく1650mのVILLAGEには初心者用のゲレンデはない。シャトルバスで移動しなければいけない。
  • そりは楽しそうだが、先週行ったVILLARD DELANSより値段がずっと高い。

こんなところです。

でもかなりいいスキー場。

今回の費用は

  • パリ→GRENOBLE FLIXBUS チケット+大型荷物代・・・・3ユーロ
  • スキーバス⁺リフト券 ・・・・36ユーロ
  • スキーブーツ一日レンタル代 ・・・10ユーロ
  • ビール代   ・・・・7ユーロ
  • GRENOBLE→パリ FLIXBUS チケット+大型荷物代・・・ 27ユーロ

TOTAL 83ユーロでした。

スウイングしてる粉雪♪♪

HIGHな気分にさせるよ♪♪

連れて行こうかこれから♪♪

スキー天国へ!!イエーーイ!

●パリからアルプス雪見酒旅行コースはだいたい60ユーロからです。

●パリからスキー板とブーツとストックをレンタルして7時間ガンガンスキーコースはだいたい80ユーロからです。

皆さん間違えないでね。からですからね。『から』。

弾丸、泊り、そり、スノーボード、TGV、夜行バス、LYONから、GRENOBLEから、組み合わせはあなた次第。18,6,17alsas-138

それではまた来年。白銀の世界、ゲレンデでお会いしましょう。

ばいばーい。

 

ブーローニュの森~SOLI ‘RUN 10km~を走りました!

今日からサマータイム。時計を1時間早めないといけません。

なんだか1時間損したような気持ちで起床。

 

それでも今日は快晴の絶好のマラソン日和。

元気にマラソン大会に出かけました!

今日参加したのはブーローニュの森で行われたLA SOLI RUNの10㎞マラソン。

5㎞、10㎞、歩き、子供マラソンの4種で1000人以上の参加者のある人気大会です。

10㎞マラソンの参加費が20ユーロ(5㎞18ユーロ、歩き10ユーロ)とちょい高めなのは、恵まれない人に住居を提供するアソシエーション主催のチャリティ大会でもあって、参加費の一部が寄付されるからなんですね。

 

メトロ10番線、PORTE D’AUTEUILで下車して、オートウイユ競馬場前を通ってえっちらおっちら、約10分歩いた森の中が大会本部です。

19,3,31solirun0219,3,31solirun01

 

 

 

 

 

すごい人!雲一つない快晴☀

お決まりのダンスも盛り上がっています。

19,3,31solirun04

コースはブーローニュの森の5㎞を2周する10㎞。コース幅も広くて走りやすかったです。

コース&大会の様子はこんな感じ→大会HPのPHOTOS

今日はウリさん、ナオミさん、オリ²も参加しました。

みんな好タイムでゴールできましたね。

ちょっと走るには暑すぎるくらいだったけど、楽しく走れました!

弾丸旅行研究会~アルプススキー旅行・VILLARD DE LANS~に行ってきました!

先週はタク君とLYONからスキーに行ってきたワタクシ≪満≫。今日は1人でGRENOBLEまでスキー旅行に出発です。

なんとびっくり。FLIXBUSはグルノーブルまで1ユーロで行けるのだ。570㎞バスに乗って1ユーロ…ってすごいよね。

まずは先週と同じく23時20分にBERCYのバスターミナルから出発です。

今度はしっかりトイレを済ませて(※このバスターミナルのトイレはめちゃめちゃ臭い、あまりお勧めできません)定時に出発~~!

 

バスは先週より少し多くて、それでも25人ほどの乗客。1人で2席使えてらくちんでした。19,3,24villarddelans-1

今日は出発前にドライバーさんに確認したのだ。すると『トイレ、使えるよ』という返事。

まずFLIXBUSはBERCYを出るとRER C線&B線の駅、MASSY PALAISEAUに行って、ここでもお客さんを乗せます。これが24時頃。

その後、オートルートを南下して、イル・ド・フランス地方のNEMOURSのサービスエリアで10分間だけトイレ休憩。これが0時30分ごろ。

その後、LYONまでノンストップで止まりません。

トイレには鍵がかかっていて、運転席まで行って『トイレを使わせてください』とお願いするとトイレのカギを開けてくれるのだ。

”どうぞご自由にお使いください”というわけではないのね。

1ユーロしか払っていないので文句を言えるようなお客ではないけれど、私のようにお酒を飲む人や女性は気を付けたほうがいいよ。

LYONに05時15分着。ぞろぞろお客さんが降りていきます。

LYONからGRENOBLEは120㎞、約1時間半。一番後ろの席で5席使って寝れて最高でした。うれし~。ファーストクラスみたいなフルフラット。これで1ユーロだぜー。

 

バスは6時45分にGRENOBLEに着きました。19,3,24villarddelans-3

『おーーー、GRENOBLEに来るのは久しぶりだぜい。』

最近GRENOBLEのスキーバスはすごくGOODになったという噂を聞いていたので、今日はそれを確かめに来たのだ。19,3,24villarddelans-12

グルノーブルのバスターミナルは以前あった窓口がなくなっていて、チケットはSNCFの駅で買うようになったそうです。ここには車いすも入れる大きくて広い無料のトイレが2つあって、スキーウエアに着替えるのはここがいいよ。(駅のトイレは0,50ユーロかかります)

バスターミナルの横にあるのがSNCFの駅。ここでチケットを買うのだ。7時にオープンです。

今日のターゲットは3400Mの氷河スキーができる2ALPES。うっひっひ、今日はやってやるぜい。

 

窓口に行って、『2ALPES、リフト券付きで1人お願いします』と言ったら、『えーーーー、2ALPES・・・、(カタカタ・・)ダメ、ムリ、今日はもう満席です』との答え。

えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー??

マジ??なんでよーーー。もう3月の終わりなのにスキーバスが満席??ありえねぇーーー。

ワタクシは甘く見ていたのだ、でも行先はいろいろあるのよん。で、結局前から行ってみたかったVILLARD DE LANSに決定。

DOMAINE SKI VILLARD DE LANS→(こちら

動画は→(こちら

バス往復とリフト券で一人34ユーロ。おーー、めちゃくちゃ安いじゃん。

19,3,24villarddelans-8

でもここではリフト券はもらえません。

まず7時ごろにバスターミナルの前に特設スタンドと女性スタッフが出てきます。(※スキーバスが出発するのは7時30分から8時15分の間)19,3,24villarddelans-7

19,3,24villarddelans-6

この女性スタッフにチケットを見せるとリフト券がもらえるわけです。

『おーーー、何という素晴らしいシステム。知らなかったぜぃ』

19,3,24villarddelans-9

 

しばらく来ない間にGRENOBLEがこんなスキー天国になっていたなんて。

つまりこの地方の人たちは天気予報を見ながら当日の朝にスキーバスのチケットを買えるわけですね。LYONにもスキーバスはありますが、当日の朝には買えません。しかもスキー場の場所は14か所あって(※この日(3月24日)はシーズンオフなので6か所だけ)どれでも好きなスキー場に行けるのだ。こんな安い値段ならばかばかしくてSAVOIE県なんて行ってられないぜー。

19,3,24villarddelans-419,3,24villarddelans-10

 

 

 

 

 

VILLARD DE LANSのスキーバスはお客さんが7人だけ。バスは8時15分に出発です。

19,3,24villarddelans-11

谷をぐるーーっと回ってちょうど1時間、9時15分にLE BALCON DE VILLARD COTE2000というロープウェイの乗り場に着きました。

動画は→(DSC_0063

19,3,24villarddelans-13

19,3,24villarddelans1919,3,24villarddelans1719,3,24villarddelans-14

 

 

 

 

 

おーーー、TGVの駅から1時間で行けるなら近いじゃん。2ALPESなんて2時間以上かかるもんね。

荷物はバスの中に入れたままでOK。『17時集合、17時15分出発』と言い残してバスは行ってしまいました。ということは7時間以上スキーができるのね。うれし~。

LYONのスキーバスの集合はだいたい16時だもんね。

ドライバーさんに教えてもらったお店でスキーブーツだけ借りました。

19,3,24villarddelans20

割引があったわけじゃないけど一日で8,50ユーロ。おー安いじゃん。ヒロさんから買ったブーツはサイズが小さいので本気スキーは無理だったのだ。

このお店、テキパキスピーディでGOOD! 大きなトイレもあります。

19,3,24villarddelans18

いよいよロープウェイで出発。まずは1520M地点へGO!

「さあ、今日は本気スキーでメラメラと燃えてやるぜい。」

これが1520M地点。ロープウェイの横がピクニックゾーン。

19,3,24villarddelans3619,3,24villarddelans3519,3,24villarddelans33

 

 

 

 

 

目の前にスキースクールのE.S.Fがあります。

スタッフに聞いてみると、子供グループレッスンは2時間半くらいで一人32ユーロ、個人レッスンは1時間15分で40ユーロだそうで、予約しなくてもレッスンしてくれるそうです。

しかしヨーロッパの子供って、1歳とか2歳くらいからスキーやってるもんね。はやり子供のうちから滑っていると上手になるよね。19,3,24villarddelans21

ワタクシみたいに車の免許を取ってからスキーを初めてような人はいつまでたっても上手にならないのだ。

これが子供ゲレンデ。落差10M、これくらいなら安心。

19,3,24villarddelans22

 

 

 

 

 

すぐ横にはレストラン、CAFEもあって、デッキチェアでお酒も飲めます。

19,3,24villarddelans28

次はリフトで1920M地点へGO!

おーー、いい感じじゃん。広いし、そんなにきつくないし。ワタクシぐらいの実力のスキーヤーにはピッタリ。19,3,24villarddelans30

これが1720M 地点のレストラン。ロープウェイでここまで来れます。

19,3,24villarddelans29

次はリフトで2029M地点へ。

動画は→(DSC_0073

おーー眺めがいいぜい。遠くに見えるのはGRANDES ROUSSESやTAILLE FERの山。まあこのあたりの山は2800Mくらいあるから真っ白。・・・あそこのスキー場にはまだ行ったことがないよな・・・、うっひっひ。来年行ってやるぜい。

次はT BAR リフトで2000地点へ。

動画は→(DSC_0083

これが2285MのGRANDE MOUCHEROLLE。こんな近くで見るとすげー迫力があるよ。

この辺りで数本滑っていよいよCORRENCON地区の一番高い2050MへGO!ここからの景色が最高に良かった!

動画は→(DSC_0084

すぐ目の前に見えるのはROCHERS DE LA BALME.すげー、こんなの日本にはないよなー。まるで岩でできている波のよう。遠くにはVERCORS山地で一番高いLE GRAND VEYMONTや山の頭がふっとんだようなMONT AIGUILLEも見えます。

19,3,24villarddelans23

19,3,24villarddelans2419,3,24villarddelans25

 

 

 

 

 

皆さんここでピクニックをしているのでワタクシもお昼ご飯。

やっぱりこれでしょ。19,3,24villarddelans2719,3,24villarddelans26

 

 

 

 

今日のメニューはビール、コルシカのROSEワイン、パン、タラマ、チーズ、パテ入りパイ、スナック類。

まずはカンパーイ!うーーん、おいちい~。しみじみお酒がおいしいぜい。

現在気温は15度。ワタクシは汗びっしょりでTシャツ姿。

うーーん、来てよかった・・・。こんな、2週連続でピーカンの晴天なんて運がよかった。お酒もつまみもいっぱいあって忘れられないお酒になりました。

このスキー場は一日7時間あればほとんどのコースを滑れるくらいの大きさ。16時30分にスキー終了。汗びっしょり、あー――疲れた――。

スキーウエア全開でTシャツで滑っていても背中は汗でびっしょり。あーービールがおいしいーー。

17時にバスに集合で17時15分に出発。グルノーブルまでちょうど1時間です。

このスキー場のリフト乗り場に”そりは全面禁止です”とか貼ってあって、ずいぶんせこいこと言うな―と思っていたら、シャトルバスで10分ほどのLA COLLINE DES BAINSにそり専用コースのSNOW PARCがあるみたいなのね。ちらっと県道から見えたのよ。

ホームページ→(こちら

動画はこちら→(こちら

うーーん、行ってないからよくわからないけどすごく楽しそう。(※有料で8~10ユーロぐらい)そり専用コースが6か所あるらしい。こんなコースでワーワーキャーキャー遊んで、キンキンに冷やしたシャンパンを飲んでみたい・・・。まあ、これは、また来年のお楽しみ。。。

バスは18時15分にグルノーブル駅に到着。あーー面白かったーー。

スキー場VILLARD CORRENCONの良いところ。

  • SNCFの駅から近い。9時30分から7時間以上スキーができる。
  • ロープウェイが2基あって、スキーをやらない人でも楽しめる。
  • 1520M地点のロープウェイの横にピクニックエリアがあって、ここで弁当が食べられてお酒も飲める。子供ゲレンデはすぐ目の前。カフェもある。
  • こぶ斜面は少なくて滑りやすい。
  • 2050M地点の景色が最高に素晴らしい。
  • バスの集合地点がシャトルバスの乗り場のすぐ横でロープウェイからわずか20M。トイレもあるし、バスが来るまでテラスでビールを飲みながら座っていられる。
  • 無料シャトルバスがあって移動できる。そり専用コースもあるし、VILLARD DE LANSにはボーリングもスケート場も室内プールもあるのでスキーをやらない人でも楽しめる。

スキー場VILLARD CORRENCONのイマイチところ。

  • 標高が低いのでクリスマスや正月は雪がないと思うよ。
  • ワタクシぐらいの中級スキーヤーはいいけど、上級者は面白くない。
  • 1週間滑るスキー場ではない、1~2日でOK。
  • ジャンプ系の大人が楽しめるSNOW PARCはない。
  • 商店がない、スーパーは夕方にならないと開かない。

こんなところでした・・・。

さて、今日は夜行バスの出発まで4時間もあるので、ワタクシのお仕事はグルノーブルの達人になるようにうろうろ歩きまわることなのだ。

HOTELとレジダンスもいくつかあります。

19,3,24villarddelans3719,3,24villarddelans3819,3,24villarddelans39

 

 

 

 

 

パリ行きのTGVは19時30分ごろと21時30分ごろ。これが安く買えればいいのよね。

19,3,24villarddelans4019,3,24villarddelans41

 

 

 

 

本当はプールに行きたいのだが、地方都市は何でも夜遅くまでやっているお店はないのだ。

街の中心街は1㎞程東側にありますが、グルノーブルの名物の食べ物や飲み物はほとんどない、有名なレストランもない。

実はグルノーブルという街はあまり治安も良い街ではないのだ。中心街の商店もいくつかガラスが割られていましたね。

駅で晩ご飯、お酒も食事も食べきれない、飲みきれない…でした。

CAFEに入ってビールと読書。さすがに4時間スキー板を担いでうろうろするのは長すぎた・・・。

パリ行きのFLIXBUSは22時10分に出発。お客さんは30人ほど。いつものように一番後ろの席に行ったのだが、これがいけなかった・・・。

LYONでどーーっとお客さんが乗ってきて超満席。

しかもワタクシの横には軽く100K超のラッパー系の黒人のお兄さん。シャカシャカうるさいし、お肉ははみ出しているし、たばこ臭いし・・・。一番後ろの席はリクライニングもないのだ。

『あーーー、失敗した―。座る席を間違えたぜ――』

結局まったく寝れないまま5時15分にPARIS BERCYに到着。

お疲れ様でしたーー。

スキーが疲れたんじゃなくて夜行バスが疲れた・・。でもなんでもやってみないとわからないことってあるよね。

 

本日の弾丸スキー旅行VILLARD DE LANSの費用は

  • FLIXBUS パリ→グルノーブル間(チケット1ユーロ+大型荷物2ユーロ)・・・・3ユーロ
  • スキーバス、リフト券代金・・・・34ユーロ
  • 食パン・・・・1,35ユーロ
  • コーヒー・・・1,30ユーロ
  • ビール代金・・・6,50ユーロ
  • FLIXBUS グルノーブル→パリ間(チケット25ユーロ+大型荷物2ユーロ)・・・27ユーロ

TOTAL・・・73.15ユーロ でした。

 

これって日本円で1万円くらい?

父ちゃんは1万円札を握りしめて今週もパチンコ屋に勝負に行きました、くらいのお金。

でも一日楽しめるよん。

皆さんアルプスって行ったことある??

スキーやスノボやったことある??

雪見酒飲んだことある??

今度チャンスがあったら一緒に行きませんか?

≪満≫ちゃんのアルプススキー旅行・VILLARD DE LANSでした。

ちゃんちゃん。