弾丸旅行研究会~LES 2ALPES スキー場へ行ってきました!~その①

とうとう新年会が中止になってしまったJジョギングクラブ。

毎日コロナウィルスの新規感染者が40万人ほどになっていますから、室内で大人数が集まる会食はちょっとできないのよ。楽しみにしていた人も多かったのに。残念。

大人数がダメでも一人ならOKだろう。ということで、1月9日に弾丸スキー旅行に行ってきました。

09102alpe-1BERCYのバスターミナルから23時15分に出発です。

お客さんは6割くらい。一人で2席使えて楽ちんでした。

2時ごろトイレ休憩。

LYON着が05時15分。05時30分に出発してビューンと飛ばしてGRENOBLE着が06時55分でした。

09102alpe-209102alpe-3

 

 

 

 

 

09102alpe-4

 

朝の7時に窓口が開くのでここでバスの切符を買おうとしたのですが、バス担当のスタッフが来ない??

何かアクシデントがあったそうで・・・。

待つこと30分。09102alpe-5

結局07時30分のバスには乗れず、8時の切符を買いました。

 

ちなみに窓口で切符を買うとインターネットで買うより10%ほど高くなります。

今日の目的地は氷河スキーで有名なスキーリゾートLES 2 ALPESです。イエーーイ!超楽しみ~。リゾートだぜい。ウッヒッヒ。

バスは8時に出発。お客さんは5割くらい。全員スキーヤーの若者です。

09102alpe-7ここがOISANS地方の中心の街、BOURG D OISANSのバスターミナル。

09102alpe-8

 

 

ALPE D’HUEZにスキーへ行くはここでバスを乗り換えます。

標高214Mのグルノーブルから標高719MのBOURG D OISANSに500m上がっただけでこんなに雪があります。

 

ここで少ーしいやな予感はしていたのだ。

バスはビューンと飛ばしてCHAMBONダムの交差点で南へ向かって行くとLES 2 ALPES。まっすぐ行くと以前トレッキングに行ったことがあるLA GRAVE→その時のレポートは(こちら

すぐ近くだから山も良く見えるかも・・・。

 

09102alpe-11

この交差点の写真を見ると、LES 2 ALPESに行くには云々、書いてありますね。でもこの時はどういう意味か分からなかったのだ。

 

標高1650mのVILLAGEを目指してバスはぐいぐい登っていきますが、とんでもない量の雪、雪、雪。

MONT DELANSの街を過ぎるころには車は一列になって超ノロノロ運転。

09102alpe-9

 

 

 

 

 

09102alpe-10

 

 

 

 

 

これは先頭にチェーンを巻いている除雪車がいたんでしょうね。

時速10㎞くらいでのろのろのろ・・・。ひえーーー。

とんでもない世界に来ちまったぜい。もうとっくに着いているはずなのにまだ着かない。

ここでワタクシはある重大な決断をしたのだ。

”今日はスキーを中止して一番早いバスに乗り換えてスキー場を脱出する。”

無理、できない、絶対無理。

そもそも今日はスキーバスからOUIGOに乗り換える時間が30分しかないのだ。かつて雪が原因でTGVの乗り遅れた悲しい過去のあるワタクシ。びくびくしながらスキーをやっても楽しくないしね。今日はスキーリゾートだから街ブラだけでいいや。

バスは30分以上遅れてLES 2 ALPESに到着。イエーーイ。着いたぜぃ。よかった~。

街はこんな感じ。

09102alpe-1209102alpe-1309102alpe-14

 

 

 

 

LES 2 ALPESは国家プロジェクトで作った人工的スキーリゾートですから、とにかく大きくて広いのです。

LES 2 ALPES動画は→(こちら

しかし雪がすごいですね。09102alpe-1809102alpe-19

肉まん状態になった車。

一晩でこれだけ雪が降っているわけですから、50㎝くらい降ったのでしょうか?

 

 

まずはMAISON DU TOURISMEに行って地図をGET。

街には何でもあります。スーパー、ボーリング場、コンサートホール・・・。プールとスケートリンクは閉まっていました。

09102alpe-27

 

「今日はスシ」ってなんだ?

 

 

お隣のALPE D’HUEZのほうが高級感があって設備が充実しているかな?でもLES 2 ALPESのほうは長いメインストリートが1本だけだから街がわかりやすいね。VILLAGEに高低差もあまりありません。

屋根があるベンチがあったのでここでお昼ごはん。

09102alpe-25

 

やっぱりこれでしょう!

うーーん。キンキンに冷えておいしーー。

 

 

09102alpe-24

 

じゃーーん、これが今日のスキー勝負めし。

そのほかにもホットドック、スナック類、ワインなど豊富な品揃え。

ああ おいしい~。しみじみおいしいぜいー。

スキーはできなかったけど、雪見酒を飲めたからまあOKです。

09102alpe-16

 

リフトは大人一日54ユーロ。

おーさすがスキーリゾート。高いね~。

半日券は46ユーロくらい。大して変わりませんね。

09102alpe-26

 

この券は氷河まで行くチケット。スキーをやらない人でも買えて3400mまで行けます。3200m地点にはレストランもあって、天気のいい日は眺めが最高かな?

動画は→(こちら

09102alpe-21

 

これが3400m地点の氷河まで行けるJANDRI EXPRESS

 

 

09102alpe-153200m地点の現在の気温は強風で-14度。

うわ、寒い。

 

 

氷河は自然にできている冷凍庫みたいな場所ですから夏でもスキーができるわけですね。

動画は→(こちら

これが1650mのVILLAGEから見た山の様子。

09102alpe-302000m地点より上はガスがかかって真っ白。何も見えません。

こんな日に無理をしてスキーをしても楽しくないし、何も見えないのよ。

 

 

一部のリフトは止まってしまって、スキーヤーもほとんどいません。

09102alpe-29

↑これが止まっていたリフトの前にあった危険ボード。今日は5段階のうち危険度4ですからかなりやばいですね。

AVALANCHEというのは雪崩のことです。

アルプスの山の森林限界線より上は岩だけの世界ですから、今日のように新雪がドカンと降ると雪が滑りやすいのね。オフピストでパウダースノーの上をすべるのはかなり危険です。

動画は→(こちら)

今日の街ブラでスキーリゾートのLES 2 ALPESはだいたい全部歩いたからほぼ分かったかな?ランドネコースがけっこうあって、夏のランドネ、トレッキング、トレイルランなんかも楽しそう。

山中にあるレストランも6か所あって、『歩き』もいいかな?

VILLAGEはだいたい分かったのでカフェでVIN CHAUDを。

09102alpe-31

 

 

シナモンとオレンジがきいていておいしーー。あったまるーー。

 

スキーはできなかったけど楽しかったね。

バスは1本早い便に変えてもらって14時05分に出発。お客さんは15人くらい。

ワタクシ、あの大雪の路面の下り坂をどうやって行くの??とメチャ心配だったのですが、きれいに除雪してありました。

うそー。すごいねー。あれだけの量の雪を除雪できるんだ―。

バスは雪の中をビューンと飛ばしてグルノーブルに定時5分遅れの15時50分に着きました。イエーーイ、帰ってこれたぜー、グルノーブル。

しかし、雪国のドライバーさんは運転が上手だね。神テクニック。ワタクシにはムリ。ビビっちゃってあんな大雪の下り坂を運転できませんよ。

09102alpe-33

 

グルノーブルは今日は一日中雨。

 

 

標高211mのグルノーブルは一日中雨で、1650mのLES 2 ALPESは一日中雪だったわけですね。同じイゼール県で約70㎞しか離れていませんが別世界ですね。

ちなみに本日18時17分発のOUIGOに乗り遅れるとどうなるか検証してみると・・・、

19時19分発 PARIS行のTGV 108ユーロ

19時22分発 PARIS行のTGV 76ユーロ

でした。

高いねー。一回弾丸旅行に行けるくらいのお金。乗り遅れには注意しましょう。

09102alpe-34

これがグルノーブル18時17分発、今年からの新線のOUIGO。

ワタクシ鉄ちゃんではないけど、乗ってみたかったのよねー。

 

 

09102alpe-35

 

車内の様子。

お客さんは3割くらい。

 

LYONのサンテグジュペリ駅でお客さんがどーーんと乗ってきて7割くらいになったけど、一人で2席使えて楽ちんでした。

OUIGOはディズニーランドパリがあるMARLE LA VALLE駅に21時09分着。09102alpe-36

 

RER A線への乗り換え3分。おーー趙スムーズだぜい。

ビューンと飛ばしてパリ・リヨン駅へ。ワタクシの家があるパリ13区の家に着いたのが22時30分頃でした。

お疲れ様でした~!

———————————————————————————————–

☆☆☆LES 2 ALPESの良かったところ☆☆☆

  • VILLAGEはすばらしい。夏でも冬でも楽しめるスキーリゾート。
  • 悪天候でも時刻通りにGRENOBLEに帰ってこれるのはすばらしい。
  • なんでもある。CAFE , RESTAURANTなどが楽しめる。
  • やっぱり氷河スキーに行ってみたい。
  • 新線のOUIGOがすばらしい。夜に帰ってこれるから疲れが残らない。

★★★LES 2 ALPESの良くなかったところ★★★

  • プール、スケートリンクが閉まっていた。
  • チケットが高い。
  • 雪が多い。3000m超はかなり寒い。
  • 子供スキーはしょぼい。

 

LES 2 ALPES 弾丸スキー旅行の費用

  • PARIS~GRENOBLE 夜行バス  14.99ユーロ
  • GRENOBLEーLES 2 ALPES バス往復  22.50ユーロ
  • OUIGO(GRENOBLEーPARIS)   28.00ユーロ
  • カフェ ヴァンショー  4ユーロ

―――――――――――合計 69.50ユーロ―――――――――――

うーーん。楽しかったね~。

新線のOOUIGOはかなりGOOD.

今年も楽しく遊びましょう~。

1月の終わりにまた行きます。ウッヒッヒ楽しみー。

≪満≫ちゃんのLES 2 ALPES弾丸スキー旅行 その1レポートでした。

ちゃんちゃん。

 

1er Challenge sur route de France ハーフマラソンを走りました!

新しい年が明けました。

去年は思うように走れませんでした。今年こそは元気に楽しくいろいろな大会を走りたい!

というわけで、2022年は年明けの9日【日】に早速本年度初の大会を走りに行ってきました。

走った大会はこちら→ 1er Challenge sur route de France のハーフマラソンです。

”1er Challenge”という大会名の通り、フランスでその年に行われる最初のロードの大会で、真冬のモチベーションも下げ下げ⤵⤵になる年明け早々に、10㎞&ハーフ&フルマラソン&車いすマラソンの4種目に『走ってやるぜい』というランナー合計1000人以上が参加する人気大会なのです。

この大会は2017年に10㎞マラソンを走りました。(レポートは→こちら

10kmマラソンはほとんどがひたすらまっすぐな県道を進むコースで、交通規制もなく、ランナーが走っている横をビュンビュン車とすれ違うし、2017年に走った時は天候すぐれず霧で霞んで視界が悪くて、「ひたすら霧の中を走りました」という印象しか残っていない大会なんです。

今年はハーフに参加。

今回はこの方とご一緒しました~

→オリオリ!(新婚さん♡)image0

 

大会に出る毎に自己ベストを更新している昇り龍。”持ってる男”です(笑)

 

RER B線でパリから約40分にある終着駅 サン=レミ=レ=シュヴルーズ駅へ。オリオリとここで合流して駅から送迎バスで大会本部のある体育館へ行きました。

090122cernay-1

衛生パスのチェックをして体育館の中へ入れるのは参加者のみです。感染予防のため、ってことで更衣室もシャワーサービスも例年あるレース前の飲み物(熱々コーヒーサービス)もすべてなし。体育館内のトイレは使用不可で屋外の仮設簡易トイレを使わなければいけません。

この日の気温は4度。朝から冷たい雨も降ってます。外でトイレを待っている間が寒くてつらかった~。

090122cernay-2

 

広い体育館はスタート地点のすぐ前なので、スタート時間ギリギリまで体育館で待機していました。

 

 

9時にフルマラソンがスタート、15分後の9時15分にハーフ、そのまた15分後の9時半に10㎞がスタートします。

スタート前に雨が上がった!

090122cernay-3

ハーフマラソンは4レースの中で一番参加者が多くて500人弱(あとでレース結果を見たら、正式に参加(ゴール)したのは400人弱でしたが)

スタートのピストルもなく、スタートのアーチもなく、いつの間にやらそろそろ~とスタート。

2017年に走った時は視界が悪くて風景を楽しむことも見ることすらできなくて、ただひたすら前へ進むだけ、の10㎞だったけど、今回のハーフマラソンは全然印象が違っていました。

090122cernay-4

 

090122cernay-5090122cernay-6

 

 

 

 

 

ハーフは県道、林道、市街地、上りも下りもあり、いろいろバリエーションに富んでいました。シュヴルーズはオート・ヴァレ・ド・シュヴルーズ地域圏自然公園の中心にあり、パリからわずか1時間弱とは思えない風景が広がっています。

雨の予報だったのに結局レース中はお天気が崩れることもなく、たまに日も差す瞬間もあったり。田舎の美しい田園風景を楽しみながら走れました。

お天気&雰囲気が違うと印象も全く変わりますね。今回のハーフはとても良いコースでした。

大会ホームページのコース紹介写真→(こちら

そして元の体育館前にゴー―――ル!

090122cernay-7

オリオリはスタート直後にあっという間に見失って結局最後まで追いつけず。私よりはるか前にゴールしていたようです。

ゴール後、完走メダルとお土産(フルーツ、ガトー、ジュースなど)がもらえました。(レース中は2か所の給水のみ)

ゴール後、しばらく休んで帰りの駅までの送迎バスに乗るころ雨が降ってきた!

うわー。ラッキー♪ 結局レース中は雨に合わずに走り切れました。(”持ってる男”オリオリのおかげかな??)

今年初のレース、とても気持ちよく走り切れました。

2022年度初レース、まずまずの滑り出しです。

今年も楽しんで行くぞー!

~サーカスで新年会!~

2022年が明けました。

出来なかったことが再開され、少しずつ明るい光が見えてきたけど、まだまだ元通りの生活というわけには行きません。

しかーし。新年は明るく迎えたいですね。

ジョギングクラブのお正月の恒例行事・~サーカスで新年会~、去年はできなかったけど、2年ぶりに復活しました!

今回は初めての方にもたくさん来ていただきました。

参加者37名でまずはサーカス前で恒例の熱燗で一杯。『あけましておめでとうございます!』
16,1,1cirque-11

 

 

 

 

毎年演目が変わるCIRQUE D’HIVER(CIRQUE BOUGLION)。生バンドと質の高い演目で毎年楽しませてもらっています。エンターテインメント業界も去年は受難の年でしたね。お正月に毎年楽しませてもらってきたサーカスの人たち、心から応援したいです!

1.1.22cirque-5”動物ショー”が禁止になって、今回からは象も猛獣もいなかったけど、CIRQUE BOUGLIONの看板ショー(??)マダムBOUGLIONの地味な”お馬さんショー”から幕開け。

地味すぎてわろた・・・。

 

1.1.22cirque-31.1.22cirque-41.1.22cirque-8

 

 

 

 

 

1.1.22cirque-101.1.22cirque-121.1.22cirque-11

 

 

 

 

お決まりの”お客さん参加のミニコントコーナー”がコロナの影響でしょうね。なくなってました。

1.1.22cirque-13

1.1.22cirque-71.1.22cirque-6

 

 

 

 

が、ピエロのTOTTIに促されて、『みんな立って!一緒に踊って歌おう!』って、客席と舞台が一緒に楽しみました。

1.1.22cirque-141.1.22cirque-15

 

 

 

1.1.22cirque-17

そして。シルクドイベールの魅力は何といってもこの生バンド!

1.1.22cirque-2

 

今年のテーマは『DINGUE!』(”すげー”、”クレージー”)

1.1.22cirque-18

1.1.22cirque-191.1.22cirque-20

 

 

 

 

1.1.22cirque-21

今年もほっこり酔って楽めました♪

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

2021年度レポート

12月12日【日】 ~Trail’Oween~トレイル20㎞を走りました!

—————————————————————————————-

11月28日【日】 Foulées de l’aéroport 10km マラソンを走りました!

———————————————————————————————–

11月7日【日】第8回 パリ駅伝大会~Jジョギングクラブチーム、4チームが参加しました!~

———————————————————————–

10月31日【日】第3回 フォンテンヌブローキノコ狩りに行ってきました!

———————————————————————–

10月24日【日】第2回 フォンテンヌブローキノコ狩りに行ってきました!

————————————————————————-

10月17日【日】第1回 フォンテンヌブローキノコ狩りに行ってきました!

————————————————————————–

10月17日【日】 パリマラソン 2021

————————————————————————

10月10日【日】 VILTAIN農園野菜収穫ハイキングに行ってきました!

—————————————————————————–

10月3日【日】フォンテンヌブローキノコ狩りハイキングの下見に行ってきました!

&スケジュール変更のお知らせ

——————————————————————————

10月3日【日】 アントニー セミマラソンを走りました!

————————————————————————-

9月26日【日】 ROUENへハーフマラソンを走りに行ってきました!

————————————————————————–

9月18日【土】 秋の交流会

—————————————————————————-

9月12日【日】 SARTROUVILLE 10㎞レースに行ってきました!

——————————————————————————

9月11日【土】フォンテンヌブローの森へ~IMPÉRIAL TRAIL・L’IMPÉRATRICE 12kmトレイル~を走りに行ってきました!

—————————————————————————-

9月5日【日】 CESSON 10KMレースに行ってきました!

——————————————————————————–

8月29日【日】 TRIEL S/SEINE 13㎞トレイル大会に行ってきました!

——————————————————————————————

7月4日【日】 ROUTE DU LOUVRE ハーフマラソンを走りました!

————————————————————————————

6月19~20日 ブルターニュ てくてくランドネ アサリ狩りに行ってきました!

————————————————————————————–

5月29~30日 てくてくトレッキング~アルデッシュ渓谷に行ってきました!~

————————————————————————————-

4月24~25日 てくてくソロキャンプ~MONTARGISに行ってきました!~

————————————————————————————–

4月3日【日】 てくてくソロキャンプ~DREUXに行ってきました!~

————————————————————————————–

3月27日~29日 アルプス てくてくトレッキング~CHARTREUSE自然公園に行ってきました!~

—————————————————————————————

3月20~22日 アルプス てくてくトレッキング~VERCOURS自然公園に行ってきました!~

—————————————————————————————

3月14日【日】オワーズ川にてくてくウオーキングに行ってきました!

——————————————————————————————–

3月7日【日】PARIS~RAMBOUILLET間 てくてくウオーキングに行ってきました!

~Trail’Oween~トレイル20㎞を走りました!

今日は2021年の走り納めの大会へ行ってきました!

走ったのがこちら→”Trail’Oween”。パリの南20㎞ほどのところにある、ベルサイユの程近くアルシーの森(BOIS D’ARCY)で行われたトレイル大会です。

10㎞、20㎞、10㎞の歩きの3レースがあったけど、今年最後の大会ってことでがっつり20㎞トレイルに参加しました。

パリ・モンパルナス駅から郊外線N線で約40分、Villepreux – Les Clayes駅で下車して徒歩約10分にあるstade JEAN CARILLONが大会本部です。

週末の郊外線は本数が少なくて1時間に1本しか電車がありません。モンパルナス駅7時50分発の電車に乗って、大会本部に到着したのがスタートの10分前の8時50分。(ギリギリ!)

でもすぐにゼッケンをもらえて、すぐそばの更衣室で着替えて、同じ建物で荷物を預けられたので、5分で準備完了。スタートもすぐ目の前。おーーー、ギリ間に合った~。

122121trail-8122121trail-9

まったくウオーミングップなしで はい、スタート! バンッ!

 

 

 

参加者は10㎞トレイルと20㎞トレイルが各150人ほど。10㎞歩きの参加者が100人弱で、3レースの参加者合計約400人。

20㎞が9時、10㎞が9時20分、10㎞歩きが9時25分の時間差でスタートします。

コースは3レース共通で、20㎞は同じコースを2周します。15歳以が参加でき、歩きレースはストック使用可で、歩きのレースには若い人からけっこう高齢の参加者もいましたね。

コースは森のハイキングコースと林道を走るコースが多かったので、コース幅が広くて、参加者もそれほど多くなかったので走りやすかったです。

数か所長い上り&下りがあったけど、まっすぐや緩やかな高低差のところが多かったのでそんなにきつい感じはありませんでした。

ただ、ここ数日間、雨続きのお天気だったので地面がぐちゃぐちゃ。

122121trail-4122121trail-7

 

 

 

122121trail-6

 

 

 

 

122121trail-1122121trail-5

 

→ぐしゃぐしゃどろどろ。

こんなんになりました~。

 

 

 

で、スタートと同じ場所のSTADEにゴー――ル!

122121trail-2

レース途中に給水サービスなし。

ゴール後に、水、果物、ガトー、ドライフルーツなどなどが入ったお土産がもらえました。(その他、参加賞に水筒あり。)122121trail-3

パリから近く、参加人数も適当で、それほどきつくないのでトレイル初心者や歩き専門の人でも参加しやすい大会です。

アットホームな雰囲気もいい感じの大会でした。

今年も気持ちよく走り納めれて満足です~♪。

来年もガッツリ走るぜぃ。